« 2006年1月15日 - 2006年1月21日 | トップページ | 2006年1月29日 - 2006年2月4日 »

2006年1月22日 - 2006年1月28日

ライブドア強制捜査(またまた)

ライブドアについてTVその他でいろいろと語られている。で、その中で「ライブドアは虚業であって、実際には何も作ってないじゃぁないか。んで、株操作で楽して儲けやがって。」という論調が根強い。

確かにライブドアって何やってるのかよくわからないっていうか、そういうのを一般に宣伝してない印象があるね。でも、Impress Watchなどでオン・ザ・エッヂ時代からのニュース記事を拾っているのを読むと、いろんな(いわゆる)IT事業を推し進めていることがわかる。今も傘下の企業としてあるターボリナックスや弥生、日本の窓口になっているスカイプやOpera。それからLindowsを売り出したり、電話事業に参入したり(無線LAN事業にも参入して今テスト中?)もしている。

虚業虚業と言われているけど、それなりにいろいろとがんばってるじゃないか。決して株だけじゃぁないぞ。それからポータルサイトも運営しているし、このブログにトラックバックしてくれた人の意見によれば、それらも自社技術を使って管理運営されているからライブドアもそれ相応の技術を持つ集団であるってことは認めなければならないと思う。

確かに株などの不正操作で巨万の富を得たならば、それ自体は非難されてもしょうがない。それと一般のシロートさんが「ライブドアってIT企業として何やってるのかよくわからないのに、キタナイ手を使って株で儲けたりしてね」と憤慨したりするのはしょうがないにしても、評論家などと名乗っている人々が「実態がない虚業だから・・・」としたり顔で語るのはヤメにしませんか?

「いいモノもある、だけど悪いモノもある」(by Snakeman Show)です。

それにしてもライブドア、IT企業なんて名乗るんじゃなくて、「本当はウチ、投資ファンドなんだよぉ。阪神買収しようとした欽ちゃん一派と一緒だよぉ。で、ついでにIT企業やってます。」って開き直ればよかったのにと思うなぁ。

話は変わってホリエモンは検察と対決姿勢だけど、彼はこれからどうしようとしてるんだろう。本当に「自分は悪くない」と本気で考えてるんだろうか?で、心の中では「なんかまずいことになってるなぁ。でも何も知らずに宮内たちが勝手にやりましたっていうと、社長のクセして何も知らなかったってことがバレて、オレのプライドが傷つくしなぁ、どうしようかなぁ」なんて思ってるのかな。

なんて書いてたらTVで「ホリエモンが今 責任を認めたら損害賠償請求で彼の個人資産まで賠償に当てられることが考えられるので、それを防ぐために一生懸命否認してるんだろう」という内容のことを話している人がいた。そういうのがあるんだな。シロート考え休むに似たり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

京大元アメフト部員3人逮捕=女子大生2人に集団暴行−京都府警

ヤフー!ニュースから。

ああ、なんて情けないんだ。オレは悲しいよ。

京大ギャングスターズの密かなファンとしては悲しくて悲しくてとてもやりきれない。

欲求は分からなくはないし聖人君子たれとは言わないが、そんな部分で放出するんじゃなくてそのチカラを立命館や関学に向けてくれ、頼むよ。

今朝のめざましてれびで、かつてNHKBSのNFL中継をタッチダウン誌発行人後藤氏と一緒に名調子を効かせてくれた大塚さんも怒ってたぞ、おまいら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それぞれにそれぞれの設計思想がある

首都圏や近畿圏に出張することが多いので、利便性と興味本位でsuicaを購入して使っている。

で、このsuicaですが、JR東日本はもちろんJR西日本の近畿圏でも使える。(大阪中心に普及しているのはicocaという名前)

このsuicaを利用するときに自動改札の出口あたりに残高が表示されるんだけど、それをみてて気が付いたことが一つ。

JR東日本で使うときには、改札を入る時点でその初乗り最低料金とそれが差し引かれた残高が表示される。なので、改札から出る時点で初乗り料金とその駅までの差額とそれをさし引いた残高が表示される。

一方JR西日本では、改札を入る時点ではそのカードの残高のみ表示されて、改札を出るときにそこまでのトータル運賃が差し引かれる。

東日本はとりあえず最低限の運賃は確保するという発想で、西日本はまとめて徴収するという発想。

外からは同じ機能で同じシステムに見えるけれど、中で動いているシステムの設計思想はちがうのだなぁ、と実感出来る事象であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドア強制捜査(ふたたび)

堀江容疑者逮捕を受けて様々な報道がなされているのですが、その中で「一般のヒトタチが汗水垂らして働いているのに、瞬時に何億円も稼ぐのは信じられない」という感情論が跋扈している。

これって「オマエら楽して儲けやがって」という嫉妬でしょう。今回のライブドアの首脳陣は(まだそうと決まったわけではないけれど)法律違反を犯して株で金儲けしたのがまずいわけで、そうでなければ非難されない?どうなんだろうな。

何が言いたいかといえば、「”マスコミは中立な立場で報道すべきだ”なんて言ってるくせに、ものすごく主観的な報道してるんじゃないか?」ということ。主観的な姿勢で報道するな、といってるのではなくて、そうするならそうとハッキリ態度をしめしつつ報道しろ、ということ。この間、まだ堀江容疑者が逮捕される前の報道番組では、堀江容疑者と「光クラブ事件」の首謀者との類似点をあげて放送してた。それって、「ライブドアは悪いことをしている」という印象を視聴者に与える恣意的な報道ではないか。如何にも中立を気取っててこういう放送はないだろう、ということがオレの気になることであります。

で、全く話は変わるけどライブドア強制捜査から逮捕を経て、株大暴落という話題のなかで「東京地検の強制捜査が入る前から内定が進んでいた(だから、ライブドア株を買うヤツは素人)」的な事を語る人の話を聞いた。ブログでは”切り込み隊長”山本一郎氏の2006年01月16日 16時37分に書き込まれたものに”今日だったか”という題名で”大変だねどうも”というものがあるように、事前に情報が漏れたんじゃないかと思えるね。

ツー事は、いろんな報道で”秘密裏に捜査を進めなければ証拠隠滅のおそれがある→だから突然の強制捜査”という事が今回の強制捜査の説明としてなされていたけど、それなりの情報網や人脈があるヒトビトには情報として捜査されているとい事が外に漏れてたと思える。そうならば同然ライブドア内部へもそれは伝わってただろう。だとしたら、ライブドアの幹部達が本当に法律違反を犯していると意識して一連の株操作等をしていたのならばきっちりと証拠隠滅をしただろうと思うのはオレだけではないだろう。まして一応はITの先端企業としてあったライブドアだから単純にディスク上のメールデータを削除したくらいでは、データを復元しようとされることは容易に予想がついただろうし、それを防止するための手だてを施す事も出来ただろうに。市販のソフトを利用しても、かなりきっちりと消せるし、最悪ディスクをぶっ壊せばいい。もしかしてその程度の初歩的な知識もないヤツラが、IT企業でござい、といいながら”放送と通信の融合”とか威張ってたのか?そのなのでいいのか?まあ、もともとがホームページ制作会社だったし、ポータルサイトを運営したり無線LANに手を出したりしてるんでIT企業だと思われがちだけど、結局は投資ファンドだったということなんでしょうね。ライブドアという会社を考えるときに、その点をちゃんと認識しなければいけないんでしょう。オレはこれまでそんなことはあまり考えてはいなかった。

逮捕後に様々な情報がぽろぽろと出てくるんだけど、それを聞いたり読んだりするたびにいろいろと不思議に思えることや”それっておかしくない?”と思うことがあるものですねぇ。

とは言っても、オレは法律を犯したヤツを擁護するつもりはないよ。で、ホリエモン一派が法律を犯したかどうかってのは、これから検察がハッキリさせて裁判所が決めることでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ファシスト式敬礼のディカーニオ、再び処分受ける

ヤフー!ニュースから。

オレもこのブログで前に書いたことがあるけど、日本人がよく選手宣誓などでやる片手を上前方に突き出すポーズって、この「ファシスト式敬礼(ナチ式敬礼)」で、ここで書かれてるのと(ほぼ)同じだよな。

で、こいつをヨーロッパでやると罰金らしい。ナチを評価したり、ホロコーストについてその存在を疑問視したり否定したりすると逮捕されたりもするらしい。

オレ自身の感想およびコメントはなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーダフォンからのお知らせ

去年も話題になってたけど、V601Tで「待ち受けくーまん」機能をONにしていると、1/30,31にキー操作ができなくなると言うバグ。

当時はくーまん設定なんてしてなかったから他人事として「誰があんなクマ出して喜ぶんだヨっ」と無視してたけど、それ以降あれほどバカにしてたくせにくーまん機能をONにしているオレがいる。今では初めて行った出張先で必ず記念写真を撮ったりするし、携帯を開くたびに話しかけてくるくーまんの言葉にドキっとしたりするようなオトコになってしまった。

で、今年も同じ現象が発生するというメールが届いた。なもんで、直前だと絶対忘れてしまうので早めにくーまん設定をOFFにする。

しばらくお別れだ、くーまん。元気でいてくれ。また来月会おう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドア強制捜査ラスト(たぶん)

ホリエモンが逮捕されて社長から容疑者と肩書き(?)が変わって、TVでは特別番組で繰り返しこれまでのホリエモンの行動について流していた。

そんななか、オレがこれまで主張してきた「ホリエモンを一方的に悪者化しすぎではないか。これまでもてはやしてきた自分たちの態度に関する反省はないのか?」という意見がTVでもちらほらと聞かれるようになってきた。

そんな状況もあったり、このブログにトラックバックしてくれた人たちのブログにはなかなかおもしろい意見が理路整然と書かれてあったりと、オレみたいな感情や感覚だけで書き散らして、はっきりしないけど不満があるというような気分を書き殴るのは、そろそろ必要ではなくなってきたと思う。

よって、とりあえずライブドア関連については一段落としましょう。また発作的に書くかもしれないけれど、いったん休憩としこれまでのようにクダらぬちまちまとしたことを書き連ねましょう。

いろんな事象について、(へんに)裏読みしたりしてそいつに無理矢理意味づけするような事は少し休憩。すぐに再開するかもしれないけどね。だって、これは対象が異なるけれど”エヴァンゲリオン”の劇中に出てくる事柄を無理矢理深読みするのにも通じる”おたく”的なおもしろさがあるからね。

こんな”大事件”を「おもしろい」なんて書くと非難囂々かな?どうでしょう。でも、みんなも所詮他人事だとおもしろがってるんでしょ。で、しばらくして拘置所からホリエモンが出てきたのを見ても、”ああ、出てきたのね。そういえば逮捕時にはいろいろと騒がれたなぁ”くらいの感覚しかないんでしょ、たぶん。去年話題になった二本足で立ち上がるレッサーパンダの事を「ああ、そういえばそういうのがいたね。名前、何だっけ?」的な思い出し方しかできなくなってるのと同じ。そんなモンでしょう。

追加)
ホリエモン逮捕についてコメントを求められた法務大臣のはなんだかはっきりしないことを述べていた。まあ、取り調べはこれからだし、衆議院選挙に引っ張り出したりといろいろと関係があって、あまりはっきりと非難したりすると自身らの責任問題になるからそういう態度なんだろうけどね。で、もうしないと書いた勝手な深読みをすれば、裏技でホリエモンの傷は最低限になる、ってことですか。印象だけで全く根拠なしですが・・・。
それから、フジテレビなどで「内部メールを独自入手した」と報道してるけど、これって大丈夫なのかな?個人情報保護法からみとか守秘義務とかなんとか。どうなんですか。で、東京地検が入手したのならまだわかるが、いちテレビ局が入手したとか、違法性を示す記述だとかいいのかな?電子メールなんて内容書き換えるのは簡単だし。電子データという性格上その信憑性っていうか(改ざんされていないという)完全性の証明は難しいだろうに。TVに出てくるものプリントアウトされたものだし。それだけならばオレでも簡単に作れるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ライブドア強制捜査8

残業中にニュースサイトを覗くと、「ライブドア堀江社長 逮捕」との見出しが。

記事を斜めに読むと幹部数人と一緒に証券取引法違反で逮捕されたそうです。

いやあ、オレの予想は大ハズレ。これで一気に上場廃止の方向に自体が動くんでしょうね。

明日のニュースは?そして株式はどうなるのかな?せっかく一日処理上限を500万件に増やした東証のシステムの行方は?

イロイロと楽しみなような心配なような今日この頃であります。

話変わるけど、東証が取引量増大で業務停止させたりしてるのは決してライブドア強制捜査の影響だけではなく、元々がシステムの安定運用という点において、あまりにもいい加減な対応しかしていなかったという東証の態度に原因がある。

システム屋のハシクレとしては、富士通やライブドアだけが悪者とは思わないね。根本原因の大きなものとしては、「東証はケチだ」と言うのがあるんじゃないかな?安全性を二の次にして大惨事を起こしたJR西日本や問題を起こし続けているJALにも通じる話でしょう。もっと言えば耐震偽装問題についても、その根本は「如何に安く建てるか」(で、金を沢山儲けるか)という部分が問題としてあるだろうし。(と、全然話が変わってこの書き込みはおしまい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドア強制捜査7

19日の18時頃にライブドアのニュースサイトでリンクが張られて、それ以降アクセス数が急増したこのブログであります。で、ちょうど19日から21日にかけて北海道へ出張に行ってまして、まともなネット環境がなかったこと、移動続きで落ち着いてPCに向かう時間がなかったこと、そしてこれだけの人たちからオレのへたくそな文章が読まれ、批判や賛同のコメント・トラックバックがなされたことを思うと「下手なことは書けないなぁ」とも考えたことなどから、なかなかライブドア関連についての書き込みが出来ませんでした。

が、しかし、19日以降の様々な報道を読んだり訪れてくれた人たちのコメントやトラックバックを読んだ事と、そろそろリンクもはずされるだろうし、今日22日は日曜日ということもあってかアクセス数が落ち着いてもきたので、ここいらへんで一発これまでのオレの意見を整理してみようと思います。

続きを読む "ライブドア強制捜査7"

| | コメント (1) | トラックバック (5)

« 2006年1月15日 - 2006年1月21日 | トップページ | 2006年1月29日 - 2006年2月4日 »