« 2006年2月5日 - 2006年2月11日 | トップページ | 2006年2月19日 - 2006年2月25日 »

2006年2月12日 - 2006年2月18日

DVD2題

去年話題になった映画が次々とDVD化されてるので、そいつを借りて観てみたんで、それについて少し書きましょう。

一本目はあのスティーブン・スピルバーグが監督した「宇宙戦争 War of the Worlds"」で、二本目は「妖怪大戦争」なのです。

で、選んだ基準は「観たかったから」であります。

続きを読む "DVD2題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニクロ通販

ユニクロの通販を利用した。

会社で着るワイシャツなんかが安いんで(会社で着る服なんて、サラリーマンにとっては消耗品だから、それなりに品質がよくてデザインがベーシックならばオッケー。高いのなんて着ちゃいられない。オレはジローラモ氏みたく”ちょいワルおやじ”にはとてもなれないな)、とてもありがたい。

で、買い物途中に通販サイトをいろいろとのぞいてみると、iPod shuffle用のケースが売られていた。

売られてたのは知ってたけど、特にほしいとも思ってなかったが、値段をみて思わずボタンをクリックしてしまいました。なんと、一ヶ 190円。こいつの定価は590円。正価で買った人は怒るよね。

まあいいか。で、買ったのは携帯電話とおそろいのオレンジ。

当然でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさに東急ハンズ

久々に東急ハンズにいってみる。目的は、出張用かばんをチェックするため。

オレの出張には客先で説明用および泊まり出張の場合にはホテルでのメールチェック&返信&報告書作成他用に使うPCを持参しなければならない。また、紙資料ももって行く必要がある場合もあり。その上オレはかばんを何個ももって歩くのはいやなもんだから、自ずとかばんの選択肢は限られてくる。で、今度はキャスター付きのオジくさくない「ちょいワル風」なかばんで、なおかつPCを入れてもいい感じなヤツで、出張用のひげ剃りだのコンタクト手入れ用品だの携帯電源ケーブルだの様々なものがきっちり入りなおかつ飛行機に手荷物として持ち込める位の大きさ(というか、小ささ)のモノがほしい。

続きを読む "ひさびさに東急ハンズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YBB クロニクル(後編)

(つづき)

さて、NATを殺すことにしたんで、モデムに直接ケーブルで接続したPCから管理画面を呼び出して、NATを停止状態にする。で、ルータを接続してやるんだけど、これがまた繋がらない。なんで、バッファローのHPでイロイロと検索してみたりすると、それらしきFAQがあった。

「Yahoo!様のモデムは接続された機器のIPアドレスを覚えてて、電源切っても最高36時間程度は覚えてるんで、もしルータなんかが繋がらないときには、ルータのMACアドレスを接続成功した機器のMACアドレスに書き換えて詐称しなさい」とある。

で、さっそくさっきつないだPCのMACアドレスをしらべてルータに設定してあげると、あっけなく繋がった。

ちくしょー、YBBモデムめ。オレをおちょくりやがって。電源切ったり初期化ボタン押したり、初期化コマンド叩いたりしたのに、なんでMACアドレスは覚えてるんだ?忘れろ、忘れろよー、なんて思いつつも少し嬉しかったのです。

まあ、そんなこんなで今動いているわけですが、新しいモデムになって、ルータのアクセスログで「ファイヤーウォールが働いたよ!」いうメッセージが驚くほど沢山表示されるようになった。以前のリーチDSLモデム時代は無かったのに。

4日程度、外向きにYBBモデムがさらされてて、で コイツはバカだからワルモンから発信されるpingなんかに律儀に返事してたりしたモンだから、「あそこのアドレス野郎はチョロいぜ!」という情報がワルモン業界の人々に知れ渡った結果、いきなりTCPコネクト要求の乱発状態になったのでしょうか?

バッファローのHP以下、イロイロとメッセージ内容の意味がわからないかと調べたんですが、具体的な情報はなし。メッセージを素直に読むと、「TCPコネクトを拒否したよ」というもので、これが悪意があってのものか、TCP/IPの標準的な手順に寄るモノなのかが今ひとつ自信を持って断言出来ない(IPアドレスを見る限り、0.0.0.0なんてのがあるので、いかにも怪しい・・・)

まっ、そんなわけでとりあえず動いてます。またポートスキャンその他のアタックもブロックしてるみたいだし、まあ、YBBモデムが何やってるのか判らない状況であるよりも、そのログが残る機器を外にさらすしてよかったのかなぁ、と思ったりしております。

とりあえずこれまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリノオリンピック その2

日本選手団期待のスノーボード軍団で注目を集めてた選手が軒並み敗退。男子は誰一人として決勝まで進めなかった。

で、一方 女子はメダルがねらえるといわれた今井メロ選手以外は決勝に進んだらしい。

で、そのメロ選手。予選からおもっきり大技を繰り出して、それが軒並み失敗でダメダメだったらしい。

これってどうよ。予選は確実に、とかいうコーチが指示出したりしないのか?メロ選手自身が「兄貴の分まで気合いを入れて」と浪花節的な勢いとか、ヤンキー的な気合いだけで試合に臨んだのか?(だから、試技前に叫ぶ?)、それともスノーボード・ハーフパイプって若者中心の競技だから(男子チャンピオンは19才。USATODAY.comを読むと彼のことを”赤いたてがみの小僧”的に書いている。KID呼ばわりだ。)、コーチが指示出して、とかやらないのかね。

原田選手の失格問題といい、選手の問題っていうよりもコーチや周りのスタッフの問題が大、という気がするんですがね。

それにしてもオリンピック。ハーフパイプやフィギュアなど審査員の評価で順位が決定する競技は今ひとつスッキリしくてダメだ。もっと基準がはっきり決まってないと納得できない。だれよりも速くとか高くとか遠くとか、誰が見ても「あいつがスゴイ」というのが分かったほうがいい。その点で言えば「スノーボード・クロス」はわかりやすくてイイね。日本代表選手もなかなかカワイイし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YBBクロニクル(中編)

前編では上手く繋がったということを書いたんだけど、それまでイロイロと試行錯誤がありました。

まず、新しく届いたYBBモデムはNAT機能を持つものらしいけど、オレとしてはNAT機能付き無線ルータをこれまで使ってきたのでこれまで通りそいつを使うつもりだったことと、YBBモデムってNAT機能はあるけれど(なので、外向きのアドレスと内向きのアドレスを使い分けてくれるけれど)ファイヤーウォール機能が全くない(マニュアル等に記載されていない)のが心配だったので、NAT機能は殺して使おうと画策。

さっそく旧モデムから新モデムへ切り替えた後、「モデムのリンク」→「モデム有線直結PCの接続」→「インターネット接続完了」までは簡単だったけれども、無線LAN付ルータ(以下、ルータと書く)が一発で繋がらない。(ので、ルータ接続のPCからは外に出れない)何故だ?ただモデムが代わっただけじゃぁないか!

続きを読む "YBBクロニクル(中編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリノオリンピック

土曜日からトリノオリンピックが開幕した。
その開幕式のメインイベントの聖火点火の方法はいかがなものか?確かに演出は派手でカッコイイと思ったけど、あの点火方法って反則じゃない?あれって聖火台に火をつけたことになるのかな?せっかく運んだ聖火の”火”は直接聖火台の火になってない気がするんですけど。皆さんはどうですか?

まあ、それはそれとしても、いきなり日本選手団は調子悪い。メダルが期待された人たちが軒並み予選落ち(や棄権や失格)

果たしてどうなんでしょ?

で、その期待はずれだった人のうちジャンプの原田選手はルール違反で失格だそうな。インタビューに答えて「すべて自分が悪い」といってるけど、これって周りのスタッフの責任でしょ?スキー板の規格がルール違反かどうかを選手がすべて管理するってどうよ。こんな事はコーチやスタッフ(や用具係)がきちんと管理すべきでしょ。

そこら辺を指摘したマスコミ他はあるのでしょうか?それともスキー板の管理は選手がやってるんでしょうか?もしそうならば、すべて選手任せはまずいんじゃない?少なくともきちんとチェックして指摘してあげる人がいないとダメだな。そんな体制ではオリンピックで勝てないんじゃない?

どうでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年2月5日 - 2006年2月11日 | トップページ | 2006年2月19日 - 2006年2月25日 »