« 2006年2月12日 - 2006年2月18日 | トップページ | 2006年2月26日 - 2006年3月4日 »

2006年2月19日 - 2006年2月25日

ホリエモンメールの件

ホリエモンメールの真偽についてもめてますが、本日 そのメールを暴露した当の本人が「嘘くさいメールをいきなり国会にだしてゴメンナサイ。」というワケか休職するとのニュース。

当初 永田議員は「あれは偽物でした。そんな嘘ついた責任とって辞任します。」と言うのではないかとのニュースもあったけど、さすがにそれをやると民主党が全面降伏してしまうことになるので「いきなり国会に出してすまぬ」というニュアンスにさせてとりあえず当面の最悪の事態だけは避けたんだろう。

で、今後の対策をいろいろと練ってるんだろうけど、オレとしてはあれだけ強気だった前原代表の態度は何故なんだろうと考える。

前のブログにも書いたとおり、メール自体はただのきっかけで(おチョーシものの男をダシにまずはジャブを出してきた?)、実はそれとは関係ない筋からホリエモンから自民党代議士へ金がわたった事実をつかんでるんじゃないかな?で、いま一生懸命その点についてどうするかの駆け引きが自民・民主の間で行われているんじゃないかな?

もちろんホリエモンは下手に政治家その他への金の流れについてコメントすると、いろいろとヤバイだろうから決してそんな事したとは言わないだろうし。でも、3000万円献金疑惑が出てきた直後の武部幹事長がインタビューを受けたとき、目が泳いでたって言うし(勝谷誠彦氏談)。その後のインタビュー映像からはそういった様子は感じられなったけど。

まあ、どちらにしても落としどころの探り合いじゃぁないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリオオリンピックも大詰め

トリノ冬季オリンピックも大詰めですが、日本は活躍できず。そのためかオレもこの間のカーリングのイタリア戦を一生懸命観ただけで、その他はほとんど観てない。

フィギュアスケートなんて、いつ失敗するかと思ってどきどきするので、あまり観たくない。結果だけで十分。

で、カンケーないけど、トリノでがんばってる選手たちを紹介するJOCのサイトですが、選手紹介ページに掲載されている写真は何とかならないか?免許証の写真みたい。

アメリカのUSOCのサイトなどをのぞくといかにもアメリカらしい写真(体を少し斜めにしつつ顔は正面に向いてにっこり笑う)で、印象としては(少し白々しい部分もあるが)アメリカの方が断然いいね。

JOCも世界に情報発信するならば、ピンぼけや硬い表情の写真ではなく、もっとかっこよい・カワイイ写真を載せるべし。

競技が終わった選手からのコメントと一緒に掲載されている写真はみんなリラックスしてていい顔してるのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドア問題でもめている

ホリエモンと武部幹事長の好ましからざる関係について記されたメールについて本物か偽物かと国会でもめている。

で、こういった場合、メールというモノについては先のブログにも書いたとおり、オレとしては証拠能力はないと思う。

ので、民主党の分が悪いのは当たり前だと思ってる。から、メールの真偽についてもめるのは意味がないと思う。無駄だとね。それはみんなそう思ってるから(いくらだって簡単に偽造出来るぜ)だから、TVや新聞では”民主党の方が危ない”という論調が強くなってきている気がする。

しかし、今日の党首討論をニュースで見る限り、自民党はわざと論点をそらせている気がしてならないこと。それと民主党の前原代表にはあまりに自信満々であること。それらから勝手に推測するに、(メール自体の真偽はともかく)ホリエモンから自民党の政治家に金がわたってるのは確かなんだろうな。(という、オレの勝手な感想)だから、自民党としては相手の責任にしつつ、うまく着地点を探ってるのかもしれない。

で、批判されている前原代表が新事実を出してこなかった件。あれって、「オレんちはあんた方の秘密をにぎってるんだよぉん。」というブラフなんだろうな。だから「言っちゃうよ、言っちゃっていいの、謝るならいまのうちだよぉん。」というような感じの思わせぶりな発言をマスコミに向かってしてるんじゃないかな。お互い、ウマい着地点を探しあってる感じ。

今回のこれははっきりとした結果が出れば、どっちに転んでも、どちらかの党首の首が飛ぶだろう問題。果たしてどう決着つくのか。うやむやに終わらされると、暴動がおきるかね。どうだろう。起きねぇだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型ハイチュウ「信州あんず」

hichu_shinshu
松本空港で発見の新型ハイチュウ。

信州限定発売の「信州あんず」

甘い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルド松本駅前店

松本駅前にあるマクドナルドはイカン。

何故イカンといえば、出張途中にメールを打たねばならなくなった時、オレは近くのマクドナルドを素早く探して、そこに入って100円コーヒーを飲みながら、YBB無線LANサービスを利用することにしている。

で、今日もその目的で松本駅前のマクドナルドに入ったわけです。

コーヒーを買い店内のアホっぽい高校生らしき軍団から離れてPCを取り出し、無線LANカードを差し込んでやるときっちりと接続完了。と、ここまではよい。が、これからがダメ。YBBの無線LANサービスは電波を拾ってIPアドレスをもらった後にまずブラウザで接続すると表示されるログイン画面から自分のIDとパスワードを入力する必要がある。(オレの場合、YBBだとつなぎ放題。で、@niftyのIDでも接続できるけど、こちらは従量制なのでしない)

そのログイン画面が全く表示されない。ブラウザくんは一生懸命接続しようとがんばってるんだけど、ダメ。IPアドレスやDNSなどはきっちりもらえてるのは確認できるけど、それ以降がダメ。で、あきらめてH”でつないで急場をしのいだ。

もしかしてオレのPCの方が調子悪いのかと、CLIEでもチャレンジすると、こちらは何とかつながる。が、あくまで何とかつながる程度。念のため、帰りの中継点である新大阪駅でYBB無線LANに接続してみると、すんなりオッケー。松本駅前と設定は全く変わらず。

つーことで、マクドナルド松本駅前店は”ダメ”なのです。

それに、オレが最初にすわった2階の禁煙席では電波が”弱い”し、1階の席に座るとそこは喫煙席で、隣にいかにもアホな学生っぽいニーちゃんの一団がたばこ吸いながら屯してて(まあ、喫煙席だからたばこ吸うのはオッケーだし、オレが我慢すべき場所だし)、今夜予定されているらしい合コンについて声高にいかにも頭の悪そうな話しをしている。

オマエら、ちょっとは気をつかえ。全国から観光客が集まる松本駅前で、そんな話してたら「松本の若者はバカでぇーす」と宣言してるようなものだぜ。その他にも大きなスーツケースを引きずった、旅行帰りっぽい(これから行くのかな?)デーハーなおねーチャン軍団もいたし。(営業停止してる耐震偽造ホテルはあるし。これはカンケーないか。)

まあ、そんな松本でしたが、駅から歩いて20分くらいの「あがたの森公園」内にある「旧制高等学校記念館」はなかなかおもしろかった。昔読んだ北杜夫の「どくとるマンボウ青春記」の舞台である旧姓松本高校があった場所がこの公園あたりらしい。ファンとしてはやっぱり押さえとくべきだと、出張の空き時間を見つけて訪問する。もう少し時間が欲しかったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリノオリンピックですが

トリノオリンピックですが、開始前には大いに騒がれていた競技で全然メダルも取れなくて、一気に盛り下がってる気がするのはオレだけではないでしょう。

そんな盛り下がり気味なオリンピック中継ですが、意外な競技がニュースになったり中継されたりしている。

それは「カーリング」。苦労しつつもなかなかがんばってる様子がすばらしい。ジャンプだのスノボだのスピードスケートなどががんばってると、おそらく全然ニュースにもしてもらえなかっただろう競技だけど、他に話題がないことと、それ以上に選手たちのがんばりで一気に表舞台に。

さっきまでオレもNHKの中継を何がどうなったらどうなって勝ったり負けたりするのか全く分からないけど、それでもどきどきしながら観ておりました。中継のアナウンサーもルールは今ひとつ理解してないみたいでしたが(イタリアを破った直後に”点数は1点ですか?2点ですか?いや、そんなことはどうでもイイ、ニッポン 勝ちました!としゃべってた)、おそらく全日本カーリング協会なんかのエライ人がやった他と思われる解説の人が思いきり入れ込んで一人で盛り上がりながら解説してたのがおもしろかった。

決勝に進むのはなかなか厳しい状況のようですが、今日のイタリア戦を観ただけで、このオリンピック全体分を十分に楽しませてもらいました。

とはいうものの、決勝まで残って欲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月12日 - 2006年2月18日 | トップページ | 2006年2月26日 - 2006年3月4日 »