« 2006年2月19日 - 2006年2月25日 | トップページ | 2006年3月5日 - 2006年3月11日 »

2006年2月26日 - 2006年3月4日

ソフトバンクがボーダフォンを買収?

Yahoo!ニュースから。

ボーダフォンユーザのオレにはどういう影響があるんだろう?

プロバイダーはYBBだし、合わせ技でいいことがあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes 6.0.4の問題解決!

iTunes6.0.4をインストールしてiTMSから曲がダウンロード出来なくなったのは前に書いたとおり。

その後いろいろと調べるうちに、ウイルスバスターの広告サイトブロックが原因か?とチェックを外してみたけれどダメ。ウイルスバスター自体を停止させてもダメ。

で、アップルのサイト(ディスカッション)を調べてみると、同じエラーが発生したヒトがいるのを発見し、その人たちは問題解決したって書いてあったんで、そこに記された方法を試すも やっぱりダメ。

もうだめか、とあきらめかけてたけど、最後の望みでアップル本社サイトの同じくディスカッションを検索すると、出るわ出るわ、同じエラーが出てるヒトがぞろぞろといる。”アップル、コノヤロー!”と怒ってる人もいる。で、解決策はあるのか?と、ログの下の方(新しい方)を読んでみると「ありがとう、直ったぜー」という書き込みを発見!

勇んでその元ログをみると「障害が出ているPCのiTMS認証を一回解除して、再度認証させるだけだぜ!」と書いてある。早速その方法をやってみると、これがなんと見事に成功!

アメリカではたくさんのヒトが陥った罠ですが、日本でも陥ったヒトがいっぱいいるんでしょう。

そんなヒトタチは、ぜひ「マシン認証を一回解除」すること。簡単に直るよぉん。

で、こんないいことはぜひアップルの日本サイトディスカッションに書き込もうとID登録してみたけど、なんだか上手く書き込めない。せっかくみんなに教えてあげようと思ったのにぃ。

でも、「208エラー」に関する書き込みはまだないので、誰も困ってないのかな。どうでしょう。

あっ、それと今回DL購入した宇多田ヒカルの曲や、テストで何回もDLしまくった”水中、それは苦しい”の”安めぐみのテーマ”と”MONKEY MAJIK”の”Around The World”にはジャケット写真が付いてなかった。

これってエラー。それとも最近はそうなのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

iTunes 6.0.4を入れたけど・・・

iTunes-error
iMacをさわってたら、「iTunes6.0.4がリリースされたけど、ダウンロードする?」ってメッセージが出たもんで、早速ダウンロード。その後すかさずメインマシンのWindows機にもインストールする。

で、iTunesの最新版でPodcastのファイルをダウンロードしたついでにiTMSを覗いてみると、CMで流れてた宇多田ヒカルの曲がアップされてた。なかなかイイ曲だと思ってたんで、久々に曲を購入する。

で、認証もすんでいざダウンロードしようとするとエラーが発生してダウンロード出来ない。試しに無料の曲もトライするも同じエラー発生。マシンをリブートしてもダメ。

せっかく久々に200円も払ったのに(支払い済み後のダウンロードでエラーが発生する)ダウンロード出来ないなんてと少しの焦りと多少の怒りのまま対応策を考える。

1ヶ月くらい前に無料曲をダウンロードしたときには特に問題はなかった。今回違いがあったとすれば、有効期限が切れたクレジットカードの期限を最新のものに入力したくらい。

それが悪かったのかな、と思いつつも、試しに2号機のいっこ前のiTunes6.0.3ではどのような振る舞いをするかを確かめることにした。

で、結果 2号機では無事ダウンロード成功。となるとやっぱり最新版のiTunesが怪しいか?

1号機ではウイルスバスターが動作してて、不正なクレジット情報送信はブロックするはずだけど、つい最近もWEBでカードを使ってATOKを購入したばかりだから、それは原因としては考えにくい。

そこで、安全策としてiTunesを前に戻すために古いセットアップファイルを実行したけど、「最新版があるからだめだよぉん」とインストールが拒否された。

まあ、iTMSでそれほど買い物をするワケじゃないんで、いいんだけどね。

で、他で同じ目にあったヒトっているのかな?

追記)
翌日 もう一回無料曲をダウンロードしようとしたけど結果は同じ。なので、iTunesを一回アンインストールした後、6.0.3を再インストールしたけれど、またまた結果は同じ。だめだなぁ。マシン環境かな、やっぱり。ウイルスバスターもファイヤーウォールをオフにしたり、個人情報漏洩防止機能もオフにしたりしたけど、こちらもダメ。何なんだろうね。

追記の追記)
アップルのFAQをみていると、ダウンロード出来ない原因として「広告をブロック」という文言があった。そう言えばウイルスバスターのURLフィルターで最近広告のブロックを追加してた。なもんでコイツが犯人くさい。で、今晩オフにしてやってみようと思う。結果をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めがねがはやってるそうで

芸能界でめがねが流行ってるとめざましてれび。

オレは普段コンタクトのめがねまんだけど、めがねってかけてない方が絶対いいよ。

で、そのニュースでいってたけど、最近「めがねアイドル」ってのがいるらしい。

その彼女がカメラのまえでめがねを取り替える様子を見せてたけど「素顔が恥ずかしい」ということで2つのめがねを重ねるようにしてさっとかけ換えていた。

TVの前で”おまえはミル・マスカラスかあっ!?” とつっこんだのはオレだけではないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod Hi-Fi ですって

Appleがまた新製品の発表を行った。新型のIntel MacとしてMac miniが発表されたりするなかで、iPod関連の製品としてiPod Hi-Fiってのが発表された。

これはiPod用のスピーカーシステムだけど、これってどうよ。

箱形のスピーカーシステムの上に、とってつけたようにiPodを接続するデザインは今ひとつだと思うのはオレだけではないでしょう。

これまでBOSEやJBLなどから斬新なデザインのスピーカーシステムは発売されているから、今回のような製品をわざわざAppleがださなくても・・・と思ってしまった。

もっとAppleらしい斬新なデザインならばよかったのにね。ううん、いまひとつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホリエモンメールの件 2

ホリエモンメールの件で民主党の対応に対して様々な批判が出ている。

民主党として一番簡単なのは、永田議員を辞めさせれば最小限の被害で決着をつけられるとも思うけどそうしないのは何故?

ニュース報道や自民党の反応はメールの真偽と金銭授受の真偽についてごちゃ混ぜになっている気がする。民主党の記者会見内容をみると「メールはニセモンだったみたいだけど、内容については むにゃむにゃむにゃ・・・」というのを主張してるような気がするんだけどね。

オレの勝手な深読み?

何にせよこの問題。
夕べの報道ステーションでは野口氏の自殺についての疑問点をまた取り上げていたし。

どうなんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD「亡国のイージス」

「亡国のイージス」を観る。
原作は読んだけど、詳しい部分は忘れてしまっていた。で、観終わった後にもう一度原作を読み直しているところです。

ということで映画の話ですが、まず思ったことは”長大な原作を頑張ってまとめたな”と言うこと。なので、この映画を観ただけだと今ひとつ意味がわからない部分が多々ある。特に原作には描かれてるが映画では説明がほとんど無い如月の生い立ちなど。途中でチラと何故今の如月があるかという説明的なカットがあるけど、アレ観ただけじゃ「よくわからないけど、なんだか大変な事やっちまってこうなったんだな。」という事くらいしか判らない。ので、如月のキャラクターはちと弱い。まあこの映画の主人公は仙石演じる真田広之だからしょうがないのかな。しかし、仙石がなぜあれほどまで張り切ってしまうのかと言うのも”専任だから”と言うだけでは弱い。それに”なんでそんなに頑張るのかがよくわからない”のは他の登場人物にも言えること。また北の工作員に協力する副長以下士官らの動機付けもとても弱い気がするな。小説ではそう言った部分を長々と説明できるけど、映画では無理だからしょうがないか。

なんてことを思ってみてたけど、映画自体はなかなか面白い。僚艦をミサイル攻撃するシーンなどの緊迫感はなかなかだし、爆発シーンの特撮に金かけたりしすぎずその見せ方も上手い。惜しむらくは先のも書いたとおり、物語を引っ張る登場人物たちの動機に共感出来ないので、いろんな場面でみんな頑張ってるんだけど、それを観ても”だから?”という気がしてならない点があること。副長が撃たれた直後、血がダラダラ流れ出して息も絶え絶えなのに、その後如月を担いで艦橋上ったり、エンジン室まで歩いていって爆弾を爆発させたりするのはチョットね。”あんた、そんなに元気だったのかい?それよりエライ士官殿なんだから、ひげくらい剃ろうよ”なんて思ってしまう、そんな納得できない部分が多くて困る。(苦笑)

まっ、そんな風な気になる点もあるけれど、映画としては面白い。CGも最小限に抑えられてると思われ(チャチいとの批判もあるけれど)、上品でよし。同じ原作者で同じ時期に公開になると言うことで話題になった「終戦のローレライ」とどちらをとるかと言われれば(誰もそんなことは言わないが)オレならば、「亡国のイージス」ですね。エンタテイメントとしては「終戦の〜」かも知れないけれど、僚艦轟沈までのシークエンスは特筆すべき。と言うことで映画としてはこちらの方がドキドキさせてくれました。で、話は突然変わって”映画と原作のどちらがイイか?”と聞かれれば、これは両作品ともに”原作”でしょう。まっ、それはしょうがないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党 全面降伏!?

ホリエモンから武部さん一家への送金メールについて、民主党は「あのメールは偽物だったみたいですみません」と素直に謝ってしまった。

まあ、永田議員のマヌケさはどーでもいいんだけど、これまでずっと突っ張ってきた前原代表は何だったんだろう?

結局代表を辞任しないみたいだけど、なにか隠し球があるのか?それとも小泉さんらと密約の結果か?それとも他にただの根性なしか?

武部さんは今回の件は法廷に持ち出す、なんて言ってるみたいだけど、そんなことはしないだろうな。

あまり強気にでると墓穴を掘ってしまいそうな気がする。

まあ、かっこわるい結果になったことは間違いない。でも、記者会見の記事を読む限り、”メールはニセモンですけどね・・・”というニュアンスが感じられて、何か裏が・・・と思ってしまうのは、オレが民主党に期待しすぎだからか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュアスケートの事など

荒川静香さんの金メダルはもちろんすばらしくて、それについて繰り返し放送されている。明日帰国するらしいんで、いままで以上の騒ぎになるんだろうな。荒川さんも大変だ。

で、その金メダルについて、またフィギュアスケートについての記事を読んでいると、新採点法についていろいろとかかれているのが興味深い。

曰く「荒川選手以外の上位二人が予定された演技を完璧にこなしたとしたとしても、演技予定の技から点数計算すると荒川選手がおおきなミスをしなければ金は確実だった。」、また「浅田真央選手が強いのは新採点法で高得点が取れるワザを多く持っているからで、村主選手の点が伸び悩むのは、高得点が取れるワザを持っていないからだ(具体的にはビールマンスピンが出来ない?とからしい)。村主選手がメダルを取るには、下半身の柔軟性を養って点数が稼げるスピン技を取得すべき!」などなど。(ちなみにうちのATOK17では”すぐり”で”村主”が変換出来た。すばらしきかなATOK!)

で、荒川選手はそこいらへんをキッチリと理解したうえで、試合直前に曲目を変えたりしたんだろうな。彼女のインタビューを聞く限り、かなり頭の切れる人だという印象がある。それ故他人に冷たい印象を与えるようだから”Cool Beauty"なんて呼ばれるんだろう。(誰かが”荒川選手の見た目はいじわるな先輩ってイメージがある”と書いていた)彼女の容貌はヨーロッパの人々には”東洋の美女 -Asian Beauty-”という印象が強いんだろうな。日本人のオレにとってはすばらしく美しいとは思えないんですが。(まっ、程度の問題だけだけど。っていうか、日本で言う今風な美人じゃぁないってこと。もちろんステキですよ彼女は。あの切れ長の目はとても魅力的です。)
ただ、フト思ったんですが、あんな雰囲気の人でオレが思い出すのは、80年代の女子テニスプレーヤーのクリス・エバート。彼女の冷静な試合運びと感情をあまり表に出さない様子から”Ice Doll"なんて呼ばれていたね。

で、そう言った結果予想についてですが、確かにそうかもしれない。でもそんなこと、もっとはやく言えよ、とも思うね。後から言ったって、後出しじゃんけんみたいで、結果を見て勝手に理由を探してるだけじゃないかって思われがち。オレとしては十分納得できる解説なんだけど。分かってるんなら早く言えよって気がする。まあ、あまり早く予想がつきすぎると視聴率が落ちたり雑誌が売れなくなってしまうんで、あえて知ってて言わないだけかもね。ただし、競技団体関係者はそう言った情報をきちんと分析しつつ、代表を選ぶなりメダルを予想するなりしないのはダメ。いつまでも根性と勘に頼ってるだけか?フィギュアとはカンケーないけど、ジャンプの原田選手の失格問題とか、スノーボードの全員落選とか、協会関係者やコーチなど選手をサポートする人々がもっとしっかりしていればあんな為体にはならなかったと思えるしね。

どうなんでしょう??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年「Windows Vista」が発売されるのですが

「米Microsoft、「Windows Vista」のラインナップ6種類を発表」とのニュース

で、記事を読むとスターターは別として一番安いヤツはウリの「Windows Aero」が盛り込まれないらしい。

ううん、これで価格がいくらなんでしょうかね。コンシューマーにアピールするにはやっぱMacOSに負けないような見栄えの良さをアピールする必要があるんじゃないかな。この一番安いバージョンは「Windows Aero」を動かすには非力すぎるマシン(たとえばオレのPC)ユーザ向けの一時しのぎという位置づけなのかな?一番の特徴は「セキュリティが強化された」ということらしいけど、これって企業ユーザにこそアピールすべきことで、こんな事をアピールしたって一般ユーザには受け入れられないんじゃないかな、と思うわけですよ。

そうなると新しいマシンを買う必要があるんだけど、メールとインターネットくらいしか使わないユーザが今度新しいマシンを買うとすると、前から言ってるように一気にMacへシフトすることも考えられないか?

価格設定がポイントかな?そう思いますがどうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スポーツ2題

2月最後に日曜日、ラグビーの日本選手権を見る。NECと東芝府中の対戦で、両チームトライなしのFG2本づつで引き分け、両チーム優勝という結果であったが、試合はおもしろかった。(最後の方は出かけて見れなかったけど)

最近のラグビー選手って、肩パッドをいれてる(らしい)のと、体にぴったりしたユニフォームを着ているので、昔に比べて”マッチョ”なカンジの人が多くて、いわゆるただの”デブ”な人は少ないので、なかなかかっこいい。

が、東芝府中の選手が着用しているヘッドギアで、妙な模様というか柄のやつがあった。あれはかっこわるい。無地の一色(黒とか赤とか)のやつの方がかっちょいい。それから、ヘッドギアの穴から髪の毛が”ぴょん”と飛び出してるのは、今ひとつ。

それからもう一つ。デビュー戦なのにTV中継があった亀田三兄弟の次男 大毅の試合。結果1回TKOで買ったらしいけど、相手がどれくらいの強さだったんだろう。確かに強いかもしれないが、オトナ的に考えるとTV中継まで入れてるし、試合前には大口叩いてるしで負けたら今後の商売に差し支える。んで、弱めな相手をぶつけといて勝ちは確実、あわよくば兄貴の最短KO記録を抜いてくれたらという風なマッチメイクにすることは容易に予想できる。

で、実際にそうなった。だから確かに彼は強いんだろうけど、今後の試合で上位ランカーと当たってどうなるかを注目。

まっ、個人的にはああいうキャラクター(頭悪そうで吠えまくるやつ。周りがうまく持ち上げてるのに簡単に乗ってるというカンジ)は嫌いだから、ショージキ 一回ぼこぼこにされて負けてからはい上がってきてほしいんだけどね。

そんな気持ちです。

追記)
亀田大毅の入場場面の写真を見た。ニュース記事で「五条大橋を渡る弁慶の格好」であることは知ってたけど、あのカッコは恥ずかしい。親父を先頭に兄弟が肩に手をかけて並んで登場する様は、グレーシー一族を意識したんだろうな。でも人数少なすぎ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年2月19日 - 2006年2月25日 | トップページ | 2006年3月5日 - 2006年3月11日 »