« どんだけエラいんだか | トップページ | iPhoneつづき »

iPhoneが発表されました

いよいよ噂のiPhoneが発表されて、ますます勢いに乗るappleです。

製品の詳しい内容は他の方に任せるとして、今回のニュースを見て思ったことは、「やっぱりappleはくる」ということ。

2年前にiPodを手に入れて、その前からiTunesをつかってて、1年前に古いiMacをヤフオクでゲットしてMacOSXを触ってみて感じたことは、「面白い」ということでした。

最終的にやれることはWindowsマシンとそれほど変わらないと思うけど、使ってて面白いのはMacのほうでしたね。それから、Dos時代から面々と続いてきたPCにとって当たり前のことをまったく無視してしまってるのも、マイクロソフトにはできない芸当だろうなぁとおもってとても興味深かった。(iTunesでのファイル管理の考え方なんてある種 衝撃的だった)

まっ、そんなわけで「これからはappleだぜぃ!」と思ったわけですが、今回の発表を見てその気持ちが一段と強くなった。

今回は本体のMac自体に関する大きな発表はなかったらしいけれど、iPhoneをはじめ「オレたちappleがやると、ちょっといい感じだろ?」という内容で、先週(だったかな?)に行われたわれらがB.ゲイツ氏の講演がしょぼく思えてしまった。

ハードウェアとOSの両方を設計できる唯一のメーカであるappleが、思い切ったデザインと発想で作ったiPhoneは、マイクロソフトでは決してできない代物だったでしょうね。それに、OS自体も最近リリースのVistaはMacOSXのマネだといわれてもうしょうがない出来でしかないし、これからがなかなか危うい感じになってきました。

そのためか、今回のB.ゲイツ氏の講演は、「新しいソフトウェアですよー、すごいでしょ」というモノを強調するのではなく「マイクロソフトのソフトウェアを使ったら、こんなに楽しいですよぉ」という方向に変わってきていた。もはや、ソフトウェアやOSだけで勝負できなくなってきたので、インターネットやTVやDVDやゲームなどいろいろと遊べていいでしょ、というコンテンツ重視な方向に変わってきている。

もちろんappleもそういった方向に転換してきているんだろうけど(だからComputerという文字を社名から削った?)こちらはハードも設計できる強みで、より一層協力にアピールしてくる印象ですね。だって、あのiPhoneを見せびらかされて、「どうだい、カッチョいいでだろう?」なんて言われたら、そりゃぁ使ってみたくもなりますわな。

で、国内の関連ニュースでは「iPodに携帯機能が」という内容が多いけど、あれってスマートフォンですね。appleがスマートフォン作ってそれにiPodの機能を載せたって印象です。なので、音楽はiTunesからシンクすることが基本みたい。オレが前に「携帯と一体化するならば、音楽を直接ダウンロードして支払いも携帯の口座から」ってやり方ではないみたいですね。iPodに携帯を乗せたんじゃぁなくて、やっぱりiPodにスマートフォン(電話+PDA機能)を乗せたという考えならば、正しいアプローチなんでしょう。

それにしてもiPhone。日本ではまだ利用できないとのこと。しかし、S.ジョブズ氏の講演会会場には孫チャンが来てたみたいで、少しは期待できそう。(ソフトバンクからリリースしてね)まっ、それよりも早く、オタクなエバンジェリストが個人輸入して無線LANだけ利用したりするんでしょうか、たぶん。もう、手配しているやつがいるに違いない。

|

« どんだけエラいんだか | トップページ | iPhoneつづき »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

そのスピーチを見て興奮と感動の涙を拭いながら、モニタの前でスタンディングオベーションをしてしまった輩です。。。1時間半、目が離せんかった。。。あの指でつまんで画像を拡大する場面、思わず悲鳴を上げてしまいました。

499ドルでしょ。。。正直高いと思わなかったです。今まででかいiPod買わなくてガマンしててよかった。。。手配、しちゃおっかな。。。

投稿: オノ | 2007/01/11 05:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/13430670

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneが発表されました:

« どんだけエラいんだか | トップページ | iPhoneつづき »