« 年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか | トップページ | iPodとウォークマン »

ライスボウル TV観戦

現地でライブ観戦したライスボウルですが、やっぱりTVのほうがよく見える。で、TV録画したヤツを観た感想を少し。

試合前に、甲子園ボウルとジャパンXボウルをTVで観たんですが、その素直な感想は「オンスカ優勢」でした。で、ライスボウルでも試合開始直後のキックオフリターンTDで「こりゃ、試合にならんな」と思ったんですが、予想外の法政大のがんばりに驚く。でも、4Q終盤のライン戦ではやっぱりオンスカの勝ち。TV中継の解説の人も話してたけど、社会人の選手層の厚さが最終的な結果にも大きく響いたんでしょうね。TVに映される法政大のディフェンス陣はかなり疲れている様子にみられました。ライスボウルが社会人と学生の試合のなった直後の頃には、「学生の練習量に社会人はかなわない」なんて言われていたけど、最近では「社会人の選手層の厚さには学生はかなわない」という風に変わってきていますね。キチンとしたチーム作りを進めてきた社会人チームに学生チームが勝つのはなかなか難しい状況になって来ているんでしょう。
Ricebowl60

さて、そのライスボウルですが、TV中継には映っていなかった部分のお話です。試合開始前に、60回大会記念で、歴代のライスボウルMVPの紹介があったんですが、その中でもかつての日大の大エースであり、レナウンローバーズでも大活躍したQB松岡氏の変わりようにビックリ。髪の毛が薄くなってて、ひげはやしてて、これがあの松岡選手とはわからなかったですね。で、松岡氏は今回から大会スポンサーになったプルデンシャル保険の埼玉支社長になられておりました。プルデンシャル保険の社員でフットボールチームに参加されている人が多くいるらしく、そこいらへんからスポンサーとしてサポートし始めたんでしょうか。応援用のスティック(空気入れてバンバン打ち鳴らすヤツ)や大会パンフレットもプルデンシャル保険広告入りで無料で配布されておりました。で、MVPへ花束を渡す係の人は、午前中に試合した小学生タッチフットボールチームのメンバー。

それから同じく試合開始前に、オンスカのチアのヒトタチと一緒にちびっ子チアたちがぞろぞろと入ってきて、3累側観客席までで踊っておりました。バックネット裏は川崎市関係者席で、ハーフタイムの「かわさき踊り」の面々(ほとんどよさこい)やちびっこチアの親御さんたちが座られてたんでしょう。そのハーフタイムには、お約束のワールドカップ川崎大会(なぜ日本大会でなく川崎大会?)のオフィシャルサポーターの「マーキス」登場。オーロラビジョンの映像はNHK中継映像っぽく全く映し出されず、肝心の彼女らの姿は双眼鏡でのぞくしかない。遠くてよくわからない。歌もありきたり。まあ、そんなモンでしょう。事務所としては、この8人の中から一人でも売れてくれればという気持ちなんでしょうから。何からブレイクするかわからないので、地味な仕事も一生懸命にね。

で、写真は無料で配布されていたライスボウル60回大会のパンフレット。写真ではわかりづらいけど、「60」の文字はご飯でできてます。(湯気が上がってるので炊きたて?)

|

« 年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか | トップページ | iPodとウォークマン »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/13355001

この記事へのトラックバック一覧です: ライスボウル TV観戦:

« 年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか | トップページ | iPodとウォークマン »