« SHRBO X ですが | トップページ | タミフルで飛び降り? »

最近の出来事ですが

先日、米アカデミー賞が発表されましたが、日本人として助演女優賞にノミネートされた菊池凜子さんは残念ながら受賞を逃しました。まっ、それはそれでしょうがないし、ノミネートされたことは名誉な事だとも思う。

で、オレがちょっと気になったのが、その菊池さんに関する報道の仕方。もう、いかにも”助演女優賞は菊池凜子だっ!”的な報道の仕方はいかがなモノか?まるでこの間の冬季オリンピックのスノボ選手に対する報道みたい。まっ、今回は当の菊池さんが大人な対応だったので、観てる方はまだ安心してたんですが。

それにしても日本のマスコミはいかがなモノか。確かに菊池さんや渡辺謙さんはすばらしい俳優さんだろうけど、そこまで持ち上げまくるのはどうよ。もっとアメリカにおける日本人俳優の位置付けなどをキッチリと報道するべきだと思うけどね。ちょっとあおりすぎ。

もう一つ、今日のニュースで「教師が君が代のピアノ伴奏を拒否して処分を受けたのは、信教・良心の自由を侵害された」と訴えた事に対して、最高裁が「べつに信教・良心の自由を侵害してなんかねーよ」という判決を下したというのがあった。敗訴した教師はヘタクソな字で「不当判決」と大書された横断幕の前に設定された記者会見場で、匿名でコメントしていたけど、まあ頭悪いわな。

これがボランティアや善意の無償奉仕を行う場合に強制されたのならばそれを拒否することは自由だと思うし、その拒否したことを糾弾されたりすることは間違っていると思う。(ただし、拒否することでその場の他の人々に迷惑をかけるならば、そういった行為は排除され、非難されるべきだと思うけど)

何が言いたいかと言えば、「給料もらってやってるんだから、犯罪行為や反社会的行為でない限りは命令に従うべき」で「従いたくなければ、(教師を)止めて他の事をすべき」であると言うこと。

この行為を他の社会人に当てはめれば、キリスト教徒が神棚を販売する会社に就職したとして、店頭で神棚の扱いがぞんざいなのを上司に叱られて、それに対して「オレはキリスト教徒で神道は信じてないから、神棚に敬意なんて払わない。それに神道はかつて日本人を戦争に駆り立てた原動力の一つだから悪いモノだ」といってるようなモノ。

「イヤなら止めろ。」

それに絡んで(?)いろいろスキャンダルは発覚したにせよ、さる大臣が良いことを言っていた。

”(人権をバターに例えて)「栄養がある大切な食べ物だが、食べ過ぎれば日本社会は『人権メタボリック症候群』になる」”

人権をはじめとする様々な権利や自由を食べ過ぎて(自分の都合の良いように考えすぎて)ませんか、みなさん。自身の人権や自由を確保するには、他人の人権や自由をもキチンと確保しなけりゃなりません。それができないヒトには、極端な話 人権も自由もない。そういうモンです。

だから、犯罪などによって他人の権利や自由を奪った場合、その加害者の人権などは制限されてもしょうがないと思うわけです。人権派の弁護士諸氏には大変な苦労をされていると思うし、すばらしい信念に基づいて活動されている人々もたくさんいらっしゃるんだろうけど、そんなわけで諸氏の活動には今ひとつ首をかしげざるを得ないと思うわけです。

|

« SHRBO X ですが | トップページ | タミフルで飛び降り? »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/14072980

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の出来事ですが:

« SHRBO X ですが | トップページ | タミフルで飛び降り? »