« アップルがまたブチ上げたもんだ | トップページ | Windows Vistaって »

appleは本当にDRMを捨てたいのか?

日本での報道は(あのimpress watchも)「appleのCEOスティーブ・ジョブズはDRMをやめたいといった」という論調での記事ばかりなので、アメリカの反応はどうなのかと調べてみると、Wired.comに記事がありました。

http://blog.wired.com/cultofmac/2007/02/emusic_sells_dr.html

すでにeMusic.comというところがDRM無しにMP3ファイルを販売しているのに、なぜappleはそれができないのか?という指摘。そんなにDRMが嫌ならば無しで売ればいいじゃないか、ということ。もっとも、そうしたらiTunes Storeから4大レーベルの楽曲を引き上げられるからという言い訳はすでにされているわけだけど。ではなぜ、eMusicはできてappleはできないのか、の説明はない。

で、Wired.comによると、今回の発表は

1.ヨーロッパの反iTunes勢力に対する牽制
2.ゆくゆくは捨てられるであろうDRMに対して、今からよいポジションを取るための準備

のいずれかだろうという推測。

さて、どうなんでしょうね。オレはまず1かな?DRMが捨てられると、appleにとってはデメリットでしかないと思えるから、本音でDRMを捨てようとは思ってないと思うよ(少なくとも今現在は)

|

« アップルがまたブチ上げたもんだ | トップページ | Windows Vistaって »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/13832269

この記事へのトラックバック一覧です: appleは本当にDRMを捨てたいのか?:

« アップルがまたブチ上げたもんだ | トップページ | Windows Vistaって »