« 東直己はやっぱりエライ | トップページ | ハイテックCコレト3色 入手 »

「男気万字固め」読了

Podcastingってのは改めてすごいと思う理由は、これまで聞くことができない番組を聞くことができるって事です。特に地方在住(あるいは海外在住)の人々にとっては、特にその感は強いでしょう。そんなPoscastingでオレが楽しみに聞いているTBSラジオ「ストリーム」内のコーナー「コラムの花道」でもおなじみの「プロインタビュアー 吉田豪」氏のインタビュー集であるこの本、ラジオ番組同様(豪さんのポッドってのもある)やっぱりオモシロイ。

吉田氏の文章自体はあまり好きな部類ではないけど、インタビュー内容はそのインタビュイーの凄さ(いろんな意味での)にも相まって、なかなかすごい。普通の幇間的なインタビューでは聞けない(聞かない)内容満載。まさに”男気”満載で、それぞれの魅力が満喫できます。

表紙も「東京タワーが売れすぎて、小説以外の仕事しかしないと決心した 吉田豪の師匠リリー・フランキー」氏が担当されてて、アメリカ現代美術っぽいその絵柄も買いかもしれません。

で、70点でおます。

ちなみに「万字固め」とはアントニオ猪木氏の必殺技「卍固め(オクトパスホールド)」由来し、ロングインタビュー(初出時の題名「濃縮人生語り下ろし2時間一本勝負、二万字インタビュー」)の比喩として使われているという事は、プロレスファンにとっては言うまでもない事であろう。

|

« 東直己はやっぱりエライ | トップページ | ハイテックCコレト3色 入手 »

「読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/13952072

この記事へのトラックバック一覧です: 「男気万字固め」読了:

« 東直己はやっぱりエライ | トップページ | ハイテックCコレト3色 入手 »