« タミフルで飛び降り? | トップページ | 英語がちゃんと扱えたらナー »

地球温暖化とかなんとか

今年の暖冬は地球温暖化が原因だ、との論調でニュースが流れていたりする。20世紀の産業革命以降にこれまでと比較できないくらい気温が上昇しているとのことだ。

ちょっとまて。確かに今年は暖冬で雪もほとんど降らなかったし、気温も高い。が、去年はどうだったか?去年は記録的な豪雪で寒い冬だったんじゃないか?みんなそれを忘れてるだろう?

まあ気温が徐々に高くなってきているのは事実であったとしても、今年の暖冬を証拠に「地球温暖化がー!」と騒ぎすぎるのはいかがなものか?

IPCCという団体が「地球は二酸化炭素の排出量の増加によって確実に温暖化している」という論文を提出したらしいが、これも確実かといえばそうでもいらしく、「温暖化の原因は二酸化炭素」説を補強するデータが(意図的に)多く採用された結果の結論らしい。

ゴア元副大統領が出てる映画がアカデミー賞を取ったりといろいろ温暖化について騒がれているが、本当に地球は危機的に温暖化しているのか?1970年代には大気汚染で太陽光線が遮られた結果「地球は寒冷化して第二氷河期がやってくる。その結果、食料が不足し世界的な飢餓がやってくる」といわれてみんなビビってたもんだ。それが一転 温暖化だ。本当はどうなんだという気にもなる。

話は変わるけど、この間Podcastingで「サイエンス・サイトーク」というのを聞いてると「リサイクルって本当に地球に優しいのか?」というのがあった。リサイクルする方が環境により多くの負荷を与える場合がある、って内容で、最近いろいろと言われている科学的な裏付けを持つ(らしい)様々な出来事も、それが正しいと信じられているだけで、実はそうではないかもしれない事もある。科学の裏付けっぽい雰囲気があれば素直に信じてしまうってのは、例の「あるあるねつ造事件」と根っこは同じだな。

で、話は戻って、そんなわけで最近話題の地球温暖化問題ですが、確かにこのままほっとくわけにはいかないけれど、今の論調のままで何も考えずに突き進むのも不安である気がする。元副大統領があれだけ宣伝するって事は、何か裏にあるんじゃないかとも考えてしまう。(二酸化炭素の排出量について金でやりとりしたりもされるらしく、(サービス産業へ移行したり工場は国外に移転させたりで、自国として二酸化炭素をそれほど先進国としては産業を発展させたい(結果、二酸化炭素を多く排出してしまう)発展途上国から金を巻き上げる口実じゃないかという指摘もあながち全面的に否定できない。

そんな点も気にしつつ、物事は考えなきゃいけないんじゃないかと思ったりするわけですよね。ね。

今回のネタもとは「田中宇の国際ニュース解説」。一部では「トンデモ」と認定されているらしいのですが、読んでてなかなか興味深いと思いますよ。少なくとも「世の中、いろんなものの見方があるなぁ」ということは分かります。

|

« タミフルで飛び降り? | トップページ | 英語がちゃんと扱えたらナー »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/14083607

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化とかなんとか:

« タミフルで飛び降り? | トップページ | 英語がちゃんと扱えたらナー »