« ドラフト制度改革 その2 | トップページ | 「イラク生残記」読了 »

「生きものの記録」を観る(DVD)

黒澤明監督作品で、爆笑問題 太田光が絶賛の映画「生きものの記録」を観る。

オレが観たことのある黒澤作品ってのは痛快時代劇ばっぱりなので、この作品はとても地味に思えた。

でも面白かった。

登場人物がそれぞれの利害で行動や発言をする。で、それを一概に非難できない。オレもこの登場人物の一人だったら、その人らと同じような行動をとるのかな?違うのかな?と考えながら観ているうちに時間が経ってしまった。

ストーリーは、荒唐無稽的な話なんだけど、それは人間関係を明確にするためのシチュエーションであって、あまり重要ではない。登場人物らの行動や考えについていろいろと考えさせられる映画ですな、これは。

|

« ドラフト制度改革 その2 | トップページ | 「イラク生残記」読了 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/14288936

この記事へのトラックバック一覧です: 「生きものの記録」を観る(DVD):

« ドラフト制度改革 その2 | トップページ | 「イラク生残記」読了 »