« にわかファン大量発生? | トップページ | 探偵!ナイトスクープ アカデミー大賞 »

天満天神繁昌亭に行く

ここんところ落語が好きで、TVやCDそしてPodcastで(@niftyが配信している”ニフ亭”)聞いていたんだけど、実際に寄席に行ったことはなかった。

ので、大阪出張をチャンスとばかりいってきました「天満天神繁昌亭」。

メシ食ってたりしてたもんで、「ラクゴレンジャー」と題して全部で5人の噺家さんが出てたんだけど、仲入り前のヒトから以降、3人のヒトの噺を聞くことが出来た。

途中から入ったもんだから、桂都んぼさんの噺は途中から(受付の人が少し迷惑そうな感じだった。途中入場で申し訳ありません)、その後 桂かい枝さん、桂吉弥さん(ぱっと見が”田中康夫”風。このひとだけ、紋付きの羽織)で、それぞれ「三年目」、「秘伝書」、「くしゃみ講釈」を演じられていた。

んで、初めての寄席の印象ですが、「なんだかTVを見てるみたい」でした。もっとライブな感じかな、と思ってたけど、地声と同じくマイクからの声も聞こえたので、それほど”生”という印象はなかったな。お囃子の音も、テープだっていわれても分からない気がする。

初めに見た都んぼさんもなかなか上手いなぁと思ったけど、やっぱり最後に出てきた吉弥さんが一番上手い。演目の「くしゃみ講釈」はつい最近ANAの機内放送で聞いたけど、あれより良かったと思う。かい枝さんは、迫力がある特徴的な噺をしてた。(噺の中に出てくる香具師の口上には、古今亭志ん朝師匠のネタを入れてた。そのほかにも聞いたことのあるネタがちらほら)

まあ、初めての寄席体験だったけど、なかなか楽しめましたね。面白かった。

今度は東京の寄席に行ってみたい。

|

« にわかファン大量発生? | トップページ | 探偵!ナイトスクープ アカデミー大賞 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/15662727

この記事へのトラックバック一覧です: 天満天神繁昌亭に行く:

« にわかファン大量発生? | トップページ | 探偵!ナイトスクープ アカデミー大賞 »