« 「シルバー假面」DVD | トップページ | セレブなエコバッグだとよ »

惜敗!アメフトW杯 川崎大会

7月7日から川崎市で開催されていたアメリカンフットボールのW杯ですが、3大会連続優勝を目指していた日本は、惜しくもアメリカ代表チームに敗れ準優勝に。

得点はオーバータイムの末の20対23。フィールドゴール一本差(失敗分の差)で実に惜しい。

大会公式記録を見ると、総合的な記録は日本側が上回っているんだけど、キック一本に泣きましたね。まあ、フットボールとはそういうモンです。一本のキックが勝敗を決めることは多々あるし。

で、スタッツからみるとQB冨澤は好調で、一方 高田は今ひとつ。結果論として言えば、二人併用ではなく冨澤一本で行った方がヨカッタのかもね。まあ、結果論ですが。

いずれにせよ、アメリカ代表を今一歩まで追い詰めたのはエライ。アメリカ代表はNFLやNCAA1部の選手は入ってないけど、少なくともNFLヨーロッパクラスの選手はそろっていたはず。そいつらを本気にさせたってことは、日本チームもそれくらいの実力はあるって事。近い将来、日本人NFLプレイヤーが生まれる可能性大ですね。MLBでいう”野茂”のような存在が出てくれば、一気に選手が増えるんだろうけど。(何事にも、最初に突破する人が大切。誰かが突破すると、なぜかその後からどんどん出てくる。発明・発見も同じ)

今大会で日本チームとしては自分らの実力が解って自信になったと思うよ。今後が楽しみ。

それにしても、同点にされた4Qラストのシリーズは進まれすぎ。残り時間を考えて、守りに入りすぎた?

|

« 「シルバー假面」DVD | トップページ | セレブなエコバッグだとよ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/15769623

この記事へのトラックバック一覧です: 惜敗!アメフトW杯 川崎大会:

« 「シルバー假面」DVD | トップページ | セレブなエコバッグだとよ »