« エンピツのにおい | トップページ | 空港の手荷物検査場の金属探知機でやたらとキンコンキンコンなること(それも特定の空港だけ) その2 »

ロングプロダクツの補助軸

庄内空港からの羽田行き最終便に乗るとANA国内線の機内誌は既に11月号で、ぱらぱらとめくってみると文房具がらみの記事を発見。

そこには「ロングプロダクツ」というトコが作ってるセルロイドの補助軸が載ってた。タダの補助軸じゃなくて、キャップ付きで、クリップも付いている。欲しー、と思って記事を読むけど値段とか売ってる場所とか全く記述なし。

ホテルに着いてから「ロングプロダクツ」でググってみると沢山ヒットするんだけど、それが全て万年筆。補助軸のことはどっこにも引っかからない。

どこで買えるんでしょうかねぇ。

記事を書いてたのが「五十音」の宇井野京子さんという方で、「五十音」って銀座にある万年筆と鉛筆専門店らしく、ココに行けば売ってるのかな?なんて推測しております。

今度ヒマを作って行ってみよう。でも、めちゃくちゃ高かったらどうしよう。ロングプロダクツのものってプロ職人のジーサマがキッチリと手作りしてるっぽいから、安くはないだろうな。でも欲しいなぁ。

で、話は変わるけど、この間買った伊東屋の補助軸はデザイン最高なんだけど、本体皮膜が剥げやすく現在はお蔵入りで、フツーの銀色の補助軸を使ってます。こっちのほうが安いし良いカンジ。で、セルのヤツがもし手にはいって気に入ったら、一気にこっちにシフトかな。どうでしょう。

|

« エンピツのにおい | トップページ | 空港の手荷物検査場の金属探知機でやたらとキンコンキンコンなること(それも特定の空港だけ) その2 »

「文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/16935705

この記事へのトラックバック一覧です: ロングプロダクツの補助軸:

« エンピツのにおい | トップページ | 空港の手荷物検査場の金属探知機でやたらとキンコンキンコンなること(それも特定の空港だけ) その2 »