« iPod touchをさわる | トップページ | 内藤大助対亀田大毅の試合 その2 »

内藤大助対亀田大毅の試合

TV観戦。

オレはボクシングはよくわからないけれど、内藤選手はそれほど強いという印象は無かった。最強の王者を倒してのチャンピオンベルト奪取だったらしいが、最強王者を倒した最強さ加減が良くわからない。まあ、ガードをがちがちに固めてる亀田選手に勝つための作戦として、あの試合運びが最善だったのかもしれない。詳しい人、教えてください。

追記)ボクシングに関する冷静な評価をしている(と思う)ブログに、この試合のことがありました。亀田騒動の中であくまでも中立な立場で冷静にボクシング愛をもって運営されているブログです。
沖縄マニアのボクシング観戦日記

結果は前評判通り、内藤選手の勝ち。勝ちと言っても判定(大差が付いてたけど)なので、内藤選手も多少不満が残る結果だったかも。試合後のインタビューは妙にテンパってて、その原因は何かが少し気になる。

で、亀田選手。キャリア1年で、世界チャンピオンに対してダウンもとられず12ラウンド戦ったことは評価されるべきだと思う。ただし、相手を投げ飛ばしたり、二人してもつれるように倒れた時、グローブで内藤選手のカットしたまぶたあたりをグリグルしようとしていた様子に見えたのはプロ選手としては失格。試合中、内藤選手もかなり抗議していたように見えたし、途中反則を取られたりしたのも、あれって亀田選手側の何らかの行為が原因だと思うんだけど、亀田選手は真摯に反省すべきですな。

それから、TBSのアナウンサー。内藤選手がまぶたをカットしたとき「ケガがひどくなれば亀田選手のTKO勝ち」的な発言をしていたが、聞いててイヤになった。オレは本当のボクシングファンではないけれど、勝とうが負けようがきちんとした試合で結果が出る試合を見たかった。でも、TBSとしてはTKOで亀田選手が勝って欲しかったような雰囲気で満タンで(TBS自身は試合前に”そういったことはしない”と宣言してたらしいけど)、解説者のコメントを含め、客観的な色は薄く、毎度のことながらがっかりしてしまいました。明日、ストリームで小西克也氏がどんなコメントをするか、いろんな番組で勝谷誠彦氏ややくみつる氏がどんな悪態をつくかが楽しみだ。で、高橋ジョージ氏やみのもんた氏はどうなんだろうね。亀田父はなんて言い訳するんだろう。切腹はするのか。今回の試合前に広げた風呂敷を亀田陣営がどう畳むかが楽しみですな。

|

« iPod touchをさわる | トップページ | 内藤大助対亀田大毅の試合 その2 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
10/14に本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007/10/15 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/16734456

この記事へのトラックバック一覧です: 内藤大助対亀田大毅の試合:

« iPod touchをさわる | トップページ | 内藤大助対亀田大毅の試合 その2 »