« 伊東屋補助軸 そして | トップページ | デルフォニクス ロールペンケース(オレンジ) »

亀田親子 記者会見

最近思うのは、相撲にせよボクシングにせよ ストーリーの進め方がへたくそだってこと。

もう少しうまく物事を運べばいいのにな、と思うんだけど。変なプライドだけで、問題をややこしくしているような気がするね。

で、今回の亀田親子の件、夕べから今朝のTVで繰り返し流されてたけど、批判的な意見が多いなという印象を受ける。まっ、確かにあの記者会見をみると、「本当に反省してんのか?」という気がしたのは確か。

じゃぁどうするか、オレが亀田一家のシナリオライターならば、まずできるだけ早く内藤選手のところにいって謝罪する。できれば泣きながら。で、謝罪の言葉と「ライセンス停止中の一年間、内藤さんとまた試合できるように一生懸命練習します。」と訴える。内藤選手はいい人っぽいから、別にそれを拒否はしないでしょう。で、後日、再戦できたとしてそのとき負けたとしても、こないだの試合と違ってきちんとしたボクシングをしてたら「大毅もちゃんとしたボクサーになった」と世間の風向きも変わる(はず)。あのビッグマウスのパフォーマンスは多少少なめにして、やめることはしない。そうすればいわゆる「亀田ブランド」をキープしながらボクシングを続けられると思うんだけど。このままじゃ、ボクシングをやめるしかないね。

なんてアイディアを書いたけど、これって大毅選手にボクシングをまじめにやる気が残ってればってことが前提ですが。

|

« 伊東屋補助軸 そして | トップページ | デルフォニクス ロールペンケース(オレンジ) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/16793216

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田親子 記者会見:

« 伊東屋補助軸 そして | トップページ | デルフォニクス ロールペンケース(オレンジ) »