« 「夜は短し歩けよ乙女」読了 | トップページ | ちょっと気になるLAMYとRHODIA »

「20世紀少年」読み始め

「PLUTO」を4巻まで読んで続きを待つ間に、同じく浦沢直樹の「20世紀少年」を読む。

登場人物らがオレとほぼ同世代(若干上あたり)なもんで、かなり自分に投影して読んだりする。物語も、謎解きミステリーであり、そこココに暗示的なモノがちりばめられていたり、謎が解けたと思ったら新たな謎が出てきたりして続きが早く読みたい。物語の展開上、時代が前後しまくって多少混乱するけど、まあしょうがない。

当時の状況などを揶揄したような登場人物や出来事など、ニヤリとさせられますな。

これまで11巻まで読みましてもちろん続きを読むんですが、作品自体はウィキペディアによると2007年7月に完結したらしいのですが、ネット上には「広げた風呂敷が上手くたためてない」などの酷評もありで、多少心配しながら続きを読もうと思っております。

|

« 「夜は短し歩けよ乙女」読了 | トップページ | ちょっと気になるLAMYとRHODIA »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/17058468

この記事へのトラックバック一覧です: 「20世紀少年」読み始め:

« 「夜は短し歩けよ乙女」読了 | トップページ | ちょっと気になるLAMYとRHODIA »