« Safari 3.0.4 | トップページ | 「チーム・バチスタの栄光」読了 »

ミシュランの評価はアリでも

今日 TVのニュースで日本版ミシュランが出版されるってことで、三つ星評価されたり、調査対象になったりした店がやたらと紹介されていた。

まあ、古くからの権威あるモノだし、そういったモノに評価されれば料理人としてはとても名誉でうれしいのはわかる。また、これで商売大繁盛になるだろうことも簡単に予想できる。

が、しかし、オレとしてはミシュランの調査員が身分を明かして「ぜひ本に掲載させて欲しい」と行ってきても、「オレっちの料理は実際食べてうまいと思ってくれるヒトにだけ評価されりゃいいんで、そんなモンに載せてもらわなくったって結構」といって断るような職人気質の頑固じじいが出てきて欲しい。その方が絶対オモシロイ。

|

« Safari 3.0.4 | トップページ | 「チーム・バチスタの栄光」読了 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

kissy様

コメントありがとうございます。
さまざまなところで話題になってるミシュランですが、三つ星店の一つが「三つ星にふさわしくない」とか、そこの主人が「日本語が理解できないヒトには来て欲しくないし、これまでとサービスは変えない」などと発言して一部から非難を浴びたりしているようで、別の意味での頑固ジジイが出てきてどうしましょうと思っております。

まぁ、自分が気に入ったモノを好きなように食ゃいいわけで、どうでも良いんですけどね。

ともかく、その時代の流行を拒否して空気も読まず、自分のやりたいことをやってる人がいて、それが自分の嗜好に合ったモノであってもヘンに評価したり持ち上げたりせず、しずかに「なかなかいいね」なんてさりげなく気にしてたりするのが良いなぁ、と思ったりしてます。

投稿: 極私的視点管理人 | 2007/11/22 00:04

はじめまして。ネット検索していて偶然拝見しました。
私も全くその通り、と思います。ミシュランの評価・情報の価値を認めて、それを称える人がいて当然なのと同様に、「ミシュラン?それがどうした?」と言ってはばからない人がいてもいいと思います。
「ミシュランの評価=あるべき料理店の姿だ」という考えにみんなが向かってしまうことが少し怖い気がしますね。

投稿: kissy | 2007/11/21 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/17124202

この記事へのトラックバック一覧です: ミシュランの評価はアリでも:

« Safari 3.0.4 | トップページ | 「チーム・バチスタの栄光」読了 »