« ビソプランとZoom707 | トップページ | 「夜は短し歩けよ乙女」読了 »

飛行機遅れる

羽田から新千歳行き最終いっこ前の20:20発ANA便に乗ろうとしてたら、突然50分遅れの放送が。なにやら、出発便の準備に時間がかかっているそうな。おいおい、爆弾仕掛けたって電話でもあったのか?落ちゃしないだろうな。なんて心配しててもしょうがないんで、静かに待つ。待ち時間に出張中にたまってたメールの返信ができてちょっとラッキー。まあそんなオレみたいな人たちばかりではなく、旅行帰りで「もー、どうなってんのよー」なおばちゃんもいたりしたのでANAも気を遣って、一人ずつ晩飯代という名目で1000円ずつ配るという。もちろんオレもきちんともらう。またまたラッキー。

オレとしては新千歳から宿泊先の札幌行きの電車があるかどうか心配で仕方がなく、1000円受け取る時にカウンターのおねーさんに「そこんとこどうですか?」などと聞くと、「JRと調整中ですので、新千歳で聞いてください」とのこと。まぁしょうがない。しかし、こういった実のある質問をしたことで、単純に1000円ほしくて並んだほかの人たち(失礼)とは少なくとも差別化がはかれたろうとちょっと安心したりする。

で、結局50分遅れで出発。そんな飛行機内ではCAのみなさん全員がとてもすまなそうに乗り込む乗客に対して謝ってくれたりしてたけど、あなた方のせいじゃないので、気にしなくてよろしい と思いつつちょっとお辞儀し返した雰囲気を残しながら前を通り過ぎる。飛び立った後も機長が機内放送で「今全速力で飛行中であります」などと全面気配り的な報告してくれるし、機内はどこもかしこも「申し訳ありませんモード」全開でありました。

結局、最終電車にも乗り遅れず(定刻前に乗車して、発車は5分遅れ)札幌駅近くのホテルにたどり着いたわけでありますが、そこはもう冬。気温はヒトケタの4セントディグリーズとのことで、寒い。オレはスーツいっちょだったけど、周りの地元ピープルはコート着たりマフラー巻いたりでキチンと冬モードに入っておられました。駅から外にでると小雨が降り息も白くなってて、思わず「雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろ、フウウウン」などと口ずさみかけた次第であります。そんなシチュエーションですから、この札幌駅構内を18歳の牧瀬里穂ちゃん(っぽい人でも可)が走っててくれたらどんなにステキでしょう、なんて思ったり思わなかったり。

あついあつい夏・秋を越えて、日本も確実に冬になってきております。

|

« ビソプランとZoom707 | トップページ | 「夜は短し歩けよ乙女」読了 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/17019823

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機遅れる:

« ビソプランとZoom707 | トップページ | 「夜は短し歩けよ乙女」読了 »