« 東西 東急ハンズ | トップページ | フリクション・ボールを買う »

12/1「Xリーグ ファイナル6」横浜 極私的観戦記

試合結果、スタッツなどはXリーグサイトを見ていただくとして、スタジアムで見た試合の印象を箇条書きに書きましょう。

・試合前の練習開始時、オンワード・スカイラークス(以下、オンスカ)の選手、コーチ全員で跪いてお祈りをするような感じで集中&気合いを入れていた。一方富士通は試合開始前の選手入場直前に、立命館大がやってるように全員で体を左右に揺らせるパフォーマンス。近くの席に座ってたオッサンが「おおっー」と声を上げて喜んでた。

・社会人チームとして両方共にセクシー系のチアのヒトが来てたわけだけど、オンスカ側にはちびっ子チアがいてかわいらしかった。一方、富士通側はセクシー衣装のおねーさま方のみで、個人的にはうれしかった。でも、応援するときに富士通チームの愛称「フロンティアーズ」をおもっきり英語風発音で叫んでたのがおかしかった。前の席のおっさんも「”ふぉろんてぃー”って言ってるなぁ。」と感想を漏らす。

・試合全体として、富士通がオフェンス・ディフェンスともにライン戦で圧倒していた。オンスカのSG攻撃に対して富士通は3メンラッシュすることがあったけど、そのときですらオンスカのフロントは押され気味で、QBサックまたはQB逃げ回り状況がたびたび見られた。今回の勝敗はライン戦で決まったという印象でしたね。

・パスプレーは、さすが1部リーグのチームだけあって、イージーミスはほとんど無し。QBはレシーバーに向けてきちんとパスを投げてたし、レシーバーは手が届く範囲ならばきちんとボールをキャッチしてた。ここら辺のレベルは高い。ショート、ミドルパスが通るのは当たり前。富士通QBの今回のパス成功率は非常に高かったけど、数少ない失敗は、サック逃れの捨てパス的なモノばかりだったと記憶しております。

・ランプレーは富士通のほうが上回ってたと言う印象です。#28のランのすばらしかったし、QBのキープもよく出ていた。フェイクも上手かったし。それとランプレー時にフロントラインはプレー方向の反対に向かってブロックしてたりするんですね。ラインだけ見ていると、実際とは逆サイドのプレーに見えてしまいました。オンスカLBはそこら辺で混乱したのかも。ラインがコントロールされてて、LBも取られてて機能してなかったし、真ん中ブリッツも効果なし。左右からのブリッツも中途半端で、ランナーのカットで抜けられたりと散々でした。

・タイムアウトの取り方が意味不明。特に富士通。前半1Qに早くも2回のタイムアウトを取っていた。特に緊迫する場面だと思われないタイミングでのタイムアウトの意図がよくわからなかった。プレーはベンチから出てたみたいだから、そこら辺の意思疎通が上手くゆかなかったからかもしれません。オンスカ側も4Q後半にいきなり立て続けにタイムアウトをとって、不必要に試合時間を引き延ばしただけという印象。確かに4Q終盤に得点したけど、その時点では既に逆転は困難な状況だったと思うんだけど。それから、富士通側も勝ってるのに時間の浪費の仕方が今ひとつだったのでは?試合終盤でオフェンスならば、1回くらいはわざとディレイ・オブ・ザ・ゲームをやらかしても良かったのではないでしょうか。

・反則もぼちぼちあった試合でしたが、その反則自体は富士通側は気合いが入りすぎたためのモノ(パントブロックで飛び込みすぎたラフィング・ザ・キッカーなど)で、オンスカ側はプレーが出ないイラダチから発生したもの(ホールディングなど)が目に付いた。が、しかし、富士通がおかした交代違反(フィールド上に選手がプレー開始時に12人いた)やパント時のフロントラインの人数不足など、不注意な反則が散見されて気になりましたね。(先に書いたタイムアウトの取り方もなりましたね。接戦時には致命的かも)

まっ、そんなわけで、終始リードしてきた富士通がそのまま逃げ切ったわけで、さすが1位通過チームというトコロでしょうか。Japan Xボウルではタイブレークで勝ち上がってきた松下電工ですが、どうなるんでしょう。ライン戦を制した方が優勝するでしょう、と勝手な予想です。

ガンバレ、両チーム。

番外編として、オレは今回3累側に座ったわけですが、別に富士通が贔屓だからってわけではなく、当日は天気が良かったので1累側に座ると暖かい代わりに日差しがまともに当たってまぶしくて見えにくいんじゃないかと言うことを気にしたためです。座席の位置は良かったけど、プレークロックが見えづらかったのは失敗。が、周りには選手らの会社同僚と思われる人々がヤジを飛ばしまくったり、富士通側ばかりで発生したけが人・脳しんとう者らに対して「ケア、ケア」(思われる発音)と、「ブリッツだぁー、ブリッツぅー」などと叫びまくってたOB連とおぼしきじーさま軍団の叫び声などなかなか楽しい席でした。後ろの方では迷子の子供が発生したらしいけど「試合中だから、おとうちゃんも球場のどこかに絶対いるからしんぱいするな」と自分が試合を観てたいもんだから、ちょっと無責任に慰めてたオッサン、オバチャンと慰めにかかわらず泣きじゃくっている子供など、悲喜こもごものスタンドでしたね。が、勝利が決まって選手、関係者とチアがスタンドに向かって挨拶するときに、みんな前の方に移動して(横浜スタジアムの内野席には金網がない。前にはあったと思ったけど)、選手に声援を送ってたのはなんだかイイ感じでちょっとうれしくなってしまいました。

まっ、そんなわけで。

|

« 東西 東急ハンズ | トップページ | フリクション・ボールを買う »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/17267615

この記事へのトラックバック一覧です: 12/1「Xリーグ ファイナル6」横浜 極私的観戦記:

« 東西 東急ハンズ | トップページ | フリクション・ボールを買う »