« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

2007年3月18日 - 2007年3月24日

あいさつしよう

この間買ったLONGMAN Pocket ACTIVATORには巻末にTHE COMMUNICATORというページがあって、そこには「提案するときには」とか「断るときには」などと一般的な会話につかう文章が紹介されている。

で、その中で「あいさつしよう(Saying Hello)」というページがあって、そのなかで初めて会う人に対する挨拶としては"Nice to meet you","pleased to meet you"というのにならんで"How do you do"というのが書いてある。書いてあるけど、その横には「とても丁寧ないいかただけど、普通に使われてはいません」とも書いてある。

中学校などの教科書では、「ハジメマシテ」として"How do you do."と今も書いてあるのかな?見直した用が良いでしょうなぁ。オレも英語が普通にしゃべれる友人に「はじめての人には"Nice to meet you."でいいですよ。」と教えてもらったし。

そこから逆に考えてみて、外国人が日本語の挨拶を覚えるときに、「オハヨウゴザイマス」とか「コンニチワ」とか覚えるのが普通だけど、今の日本で万能な挨拶ってのは「お世話になります」と「おつかれさま」ではないか。(関西圏では”まいどっ!”とか”もうかりまっか? ぼちぼちでんな。”かな?)子供が使うとヘンだけど、成人した日本人(特にサラリーマン)にとってこの二つは万能の挨拶である。これから来日する日本語を外国語としてるヒトタチには是非とも覚えておいて欲しい。

んで、話がちょっと変わって、同じ挨拶が説明されているページには「よく知ってる友達との挨拶」って項目もあって、"Hello"とか"Hi"とかあるんだけど、その中で"Morning"ってのがあった。で、その説明を読むと「仕事場についた後、その日に初めて友人(同僚)に会った時の挨拶として"Morning"を使う」と書いてある。ツー事は、昼でも夜でもその日に初めてあった親しい友人には"Morning"でいいのか。隣の項目には「仕事上などの正式な場面での挨拶」として、午後0時までは"Good morning"と言いましょう。」などと書いてあるのでやっぱりそうなんだろう。

そこから話が展開しまして、日本でもTV業界などは朝昼夜関わらず、”おはようございます”と使うらしい。オレが学生時代にアルバイトしてたコンビニでも、なぜか出勤時の挨拶は”おはようございます”だった。(オレは夜の部のバイトだったので、挨拶するのは夜)

使っていた実感としては、夜だから”こんばんは”なんだろうけど仕事始めには違和感があって、”こんにちは”ではちょっとぴりっとしないきがするけど、なぜか夜でも”おはようございます”ならしっくりくる気がしましたね。Pockt ACTIVATORを読んでて英語圏の人も同じようにそんな感じをもってるのかなー、と思ったわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夏川純、年齢詐称を認める

23歳と言い張ってたけど、本当は26歳だったって?

許す。

ってか、全然オッケー。

それよか、今になって告白するよりも、ずっと詐称し続けても良かったんじゃないのかな?
嘘をつき続けるのが苦しいってことかもしれないけど、「コリン星からイチゴの馬車で地球にきましたぁ」と言ってるよりは、ずっとマシだ。

TV番組でも「28歳って、お姉ちゃんですよ。」なんて言い訳してたのに、今になって突然認めるとは次に何をねらってるんだ、純!今回 26歳と告白したらしいが、実は当初の噂どおり28歳だったりして。そうなったら復旧不可能状態になるんじゃないか。

彼女がどうこう言うよりも、事務所がバカなのか?

最近の出来事で気になるのは、みんなウソをつくのが下手すぎ。厚労省のタミフル使用禁止の記者会見も、いきなり深夜にやったりして、うさんくささ満載ではありませんか。

もうすこし、フツーにやっていんじゃないのかな。(最後は話が全然かわってしまいましたが)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハイチユウ バレンシアオレンジ

Hichu
期間限定でハイチユウ「バレンシアオレンジ味」を見つけてすかさず買う。

味は、オレンジ。おいしいよー、おいしいよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JETSTREAM 購入

ステーショナリー評論家 土橋さんも愛用の三菱Uni JETSTREAMを購入する。

会社でたまにする宅配便ラベルの宛名書き用の黒1.0と資料チェック用の赤0.7の二本。

で、書き心地は油性ボールペンとは思えぬなめらかさ。まるで水性かジェルボールペンのようです。

久々の文房具系買い物でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「mixi読み逃げってダメなの?」って話題にのってみる

切り込み隊長BLOG(ブログ)に「「mixi読み逃げってダメなの?」というiTmediaに掲載された記事に対するコメントがあって、ネタ元のiTmediaの記事も読んでみた。

<切り込み隊長BLOG(ブログ) 3/20 「ITmediaの岡田女史の釣り好きにはほとほと参る」>
http://column.chbox.jp/home/kiri/archives/blog/main/2007/03/20_202301.html

<iTmedia News 「mixi読み逃げ」ってダメなの?>
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/20/news042.html

mixiで他人のサイトを訪問すると「足あと」と呼ばれるログが残る。で、その足あとをみて訪問されたサイトのヒトが訪問してるくせに何もコメントしないのはケシカランと怒るのがある種の常識になりつつあるかもしれないという記事でありました。

隊長は「こんなこと常識じゃん。こんな記事ついてコメントしたオレって、ばかばかばか」という内容だったけど、オレとしてこの元記事を読んだ感想は、「どーでもいいじゃん」でありました。

とても興味深い内容の日記やブログならば断っても訪問者はコメントを書くだろう。コメントが残らないってのは、自分が書いたモノが少なくとも訪問した人にとって実に下らぬモノであったという事であり、それは自身の文章力のなさっていうか、話題の転がし方の下手さっていうか、多くの他人に全く興味がない事を嬉々としてまったりと語っているだけというものか、そのいずれかでしょう。

自分のマヌケさ加減を棚に上げて、他人に行動を強制するのはバカの骨頂です。気をつけましょう(オレも)
読む側も、くだらぬブログは訪問してもほっとくことで、「このブログってなんかつまんない」とちゃんと教えてあげましょう。(コメントを書かないっていう消極的な表現のほうが波風立たないし、資源節約のためにもオススメ)

あっ、それから「○○バトン」と呼ばれる、いろんな質問に答えつつ知り合いに同じメールなんかを回すヤツについてですが、あれって「スパム」でしょ?(”不幸の手紙”の現代版)

みんな気付よ。(既に気づいてる?すみません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Longman Basic English Dictionary

突然思いついて英英辞典を買う。ネットで調べてみて、ロングマンのやつがいいみたいという情報をゲットしたんで、そいつを買った。

で、ロングマンもいろいろあるんだけど、もちろんオレの実力にあわせて一番ヤサシイやつってことで、Basicってのを買った。ついでにPocket Activatorってのも買った。二つ買っても3000円弱。グレードの高いのを一冊買うより安い。

んで、何に使うかっていう目的は特にないんだけど、ネットの紹介記事で「lookとseeとwatchの差が説明出来るようになる」とか書いてあって、本当にそうなのかなーという興味本位で買ったわけです。

早速読んでみると、Basic辞書はBasicといっているだけあって、初心者向けで楽しい(っていうか、ちょっと昔のインチキ英語教材に載ってたような古くさい)イラスト(hundreds of fun illustarsions)が載ってるし、単語の説明も簡単で(おもっきり小学生向けっぽい)かつ興味深くてとても楽しい。

Activatorの方も、一つの単語についてそれが使われる場合のいろいろな意味の説明や同じ意味のほかの単語の紹介や、”この単語はこういう場面では使ってはいけません”などという丁寧な説明があって、こちらも読んでるだけで面白い。ある英単語を英和辞典で調べると、ご丁寧にいろいろと日本語の意味が書いてあったりしすぎて今ひとつよくわからない部分があったりするけど、英単語の意味を日本語で説明されるよりもを簡単な英語でされる方がわかりやすい気がします。

これで英語がきちんと理解できるようになれば御の字なんだけどな、まあ、なかなか難しいでしょう。でも まっ、いいか。面白いし。

Learning English is easier than you think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「イラク生残記」読了

メールマガジンも定期購読している勝谷誠彦氏の著作。

氏の著作をまとめて読むのは初めてであります。

で、感想ですが、やっぱり現場を経験したことは強い。著作の中にも書いてあるけど、身の危険を全く感じない場所で机上の空論をこねくり回しているよりも、一度現場へ行け、ってことですね。これは仕事にも通じることですな。やっぱ現場がどうなっているかを知らなければ、何事もキチンとできない。(と、少し教訓めいたことを)

そんなわけで65点ですか。なかなか面白かったです。

話は変わって、定期購読している有料メールマガジンですが、そいつがオレの手違いで拒否メールとして登録されてしまっていた。なもんで届かない。それとは気づかず、メルマガ問い合わせアドレスに問い合わせてみると、こちらのミスだったにもかかわらずご丁寧な回答と再送をしていただきました。本当にありがとうございます。これからはもっと注意します。これからも宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »