« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »

2007年1月7日 - 2007年1月13日

「ぬるぬる秋山」 失格ですが

まずは格闘技に興味が無い人には「ぬるぬる秋山」といっても全然理解できないでしょうから、この記事はスルーしてください。

さて、試合開始直後からいろんなサイトで書かれているので、オレなんかが書く必要はないと思ってた「ぬるぬる秋山問題」ですが、TBSラジオの「ストリーム」の「ニュース逆さめがね」でも取り上げられてたので、少し感想を書きましょう。

今になっていろいろと書かれる秋山の「ぬるぬる」事件。柔道現役時代も対戦相手から「柔道着が滑る」などとクレームをつけられたことがある秋山選手なので、「またか」という感想もあるそうな。

オレはあの試合のTV中継を横目で見てて、「桜庭も引退だなぁ」という感想しかなかった。が、祭り状態の2ちゃんスレを読むと、格闘技好きとしてはほっとけない状況になっているようだ。

大晦日のK-1中継は悪名高きTBS。今回の事はあの亀田問題にも通じる点が多々あるだろう。TBSはスポーツ中継する資格なし。今後はずっとドラマだけ作っていればよろしい。

そんなTBSテレビですが、同じ社屋にあるTBSラジオのほうはエライ。なぜかというと、TBSラジオで亀田批判しても誰も止めない。そして今回のぬるぬる秋山問題も堂々とラジオで「あれは怪しいんじゃないか」という番組を報道している。自浄効果なのかな?どうでしょう。

まっ、ぬるぬる事件についてはそんなわけで、いろいろと叩かれてきたモンだから、K-1サイドも「チェックが甘かった」と謝って一件落着させようとしている。が、2ちゃんで指摘されているように、それよりも問題が大きいのは、秋山選手がグローブに何か握ってたんじゃないか、っていう疑惑。コレが本当だったら、大変なことだぜ。2ちゃんなどでは様々な証拠(とおぼしき)写真がアップされている。試合後、指を骨折したことなどからも、信憑性がそれなりに高いと思える。で、殴られた桜庭選手はどうだったんだろう?彼も今回の試合については抗議しているらしいけど、記者会見等開いて公式な見解を聞きたいとも思う。

いずれにせよ、これは白黒はっきりさせなければならない問題であることは間違いない。これまでのK-1サイドの発表のようななんだかわかったようなわからないような報告ではダメ。うるさ型の2ちゃんねらーを黙らせるような情報開示を宜しくお願いします。そうしなければ、K-1は(そして格闘技の人気も)終わるよ。で、今回の事、HERO’Sの前田氏はどう考えているんだろう?彼の正直な意見も聞きたい。

それにしても高山はエライ。オレは直接ソース確認できなかったけれど、他に先駆けて秋山・桜庭戦について疑問を呈したらしい。さすが、ノーフィアー。顔はゆがんでいるけど、いい人だ。脳梗塞から復帰したし、これからも頑張って欲しい。

最後に、桜庭選手は好きなレスラーの一人だけど、もうそろそろ引退したほうが良いと思う。そういう思いがオレの中にあったから、あの試合で桜庭選手がぼこぼこにされても、「もうだめだナー」という感想しかなく、秋山選手が腰も引かず、捕まれた足をひねるようにするだけでタックルをかわせていたことにナンの疑問も持たなかったんでしょう。いずれにせよ、桜庭選手にはありがとう といいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneネタでございます。

先日発表されたiPhoneについて様々な記事がアップロードされている昨今ですが、Wired.comの記事を読んでて気がついた事。
Iphone

Keynoteで「今まではこうでした。」と”今までのイマイチなものの代表”の一つとして紹介されてたBlackBerryのスマートフォンの広告が、iPhoneを褒めてる記事が掲載されているページに出てきた皮肉。

「なぜあなたはブラックベリーが好きなのか教えてね?」

「なぜ、iPhoneよりも好きなのか教えてね?」という意図か、と深読みしてみたりして。

世の中 いろいろとおもしろいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhoneつづき

appleの本国サイトで、iPhoneが発表されたMacWorld San Francisco2007のkeynoteがVODで配信されてたので観てみた。

出だしはいつもの事ながら「オレたちの製品はこんなにイッパイ売れたんだぜ!」という自慢話から始まる。

で、全体を観る通すとかなり長いみたいで今回の目玉であるiPhoneの部分だけ切り出して公開されてて、そこを観ることにした。切り出してあっても、この部分だけで1.5H位あるので、とばしとばし観る。

感想はといえば、ウウム、「革命的にすごい」とか「5年間はコイツを超える製品は出ないだろう」なんてジョブズが豪語するだけのことはある。やっぱりすごいiPhone。あのUIには驚きますわ。思わず「うひゃー、やられたー」って笑ってしまうほどでした。

実際に使ってみると意外と使いづらかったり、ハードウェア的な不具合が出てきたるする可能性もあるけれど、ああいうのを見せられるとやっぱり欲しくなりますね。

で、あれだけのモノを作ったんだから、そいつを次世代iPodに乗せるのは確実。これですっかりZUNEやその他のプレイヤーの陰が薄くなってしまいましたねぇ。昨日も書いたけど、やっぱハードウェアとソフトウェアの両方を作ってる会社は思い切ったことがやれるなと、思いますね。(一時期のPalmにもその可能性はあったけど。今はどうなんだろう?)

日本などのアジア地区での発売は2008年以降ということだけど、その前に電話機能のみ取り除いた、音楽プレイヤー(iPod)+インターネット端末(ブラウザー+WiFi+Bluetooth)の新iPodとしてリリースされるかもしれないという期待大。OSXで動いてる(と、keynoteで説明してた)ので、スカイプなどもすぐさま対応するだろうから、いろいろな使い道も出てくるだろうし。(そうなれば都市部では電話機能なんてハナからいらなくなるかも。)

今、クリックホイール・モノクロディスプレイモデルを使ってるオレとしては、もし「新型iPod発表。で、それはiPhoneむにゃむにゃ」というような気配を感じれば、今のiPodはもう少し引っ張ってて(バッテリーがへたり気味なのは我慢して)、ここは一つねらってみますか?その場合値段はどれくらいになるんだろうね。50K位?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iPhoneが発表されました

いよいよ噂のiPhoneが発表されて、ますます勢いに乗るappleです。

製品の詳しい内容は他の方に任せるとして、今回のニュースを見て思ったことは、「やっぱりappleはくる」ということ。

2年前にiPodを手に入れて、その前からiTunesをつかってて、1年前に古いiMacをヤフオクでゲットしてMacOSXを触ってみて感じたことは、「面白い」ということでした。

最終的にやれることはWindowsマシンとそれほど変わらないと思うけど、使ってて面白いのはMacのほうでしたね。それから、Dos時代から面々と続いてきたPCにとって当たり前のことをまったく無視してしまってるのも、マイクロソフトにはできない芸当だろうなぁとおもってとても興味深かった。(iTunesでのファイル管理の考え方なんてある種 衝撃的だった)

まっ、そんなわけで「これからはappleだぜぃ!」と思ったわけですが、今回の発表を見てその気持ちが一段と強くなった。

今回は本体のMac自体に関する大きな発表はなかったらしいけれど、iPhoneをはじめ「オレたちappleがやると、ちょっといい感じだろ?」という内容で、先週(だったかな?)に行われたわれらがB.ゲイツ氏の講演がしょぼく思えてしまった。

ハードウェアとOSの両方を設計できる唯一のメーカであるappleが、思い切ったデザインと発想で作ったiPhoneは、マイクロソフトでは決してできない代物だったでしょうね。それに、OS自体も最近リリースのVistaはMacOSXのマネだといわれてもうしょうがない出来でしかないし、これからがなかなか危うい感じになってきました。

そのためか、今回のB.ゲイツ氏の講演は、「新しいソフトウェアですよー、すごいでしょ」というモノを強調するのではなく「マイクロソフトのソフトウェアを使ったら、こんなに楽しいですよぉ」という方向に変わってきていた。もはや、ソフトウェアやOSだけで勝負できなくなってきたので、インターネットやTVやDVDやゲームなどいろいろと遊べていいでしょ、というコンテンツ重視な方向に変わってきている。

もちろんappleもそういった方向に転換してきているんだろうけど(だからComputerという文字を社名から削った?)こちらはハードも設計できる強みで、より一層協力にアピールしてくる印象ですね。だって、あのiPhoneを見せびらかされて、「どうだい、カッチョいいでだろう?」なんて言われたら、そりゃぁ使ってみたくもなりますわな。

で、国内の関連ニュースでは「iPodに携帯機能が」という内容が多いけど、あれってスマートフォンですね。appleがスマートフォン作ってそれにiPodの機能を載せたって印象です。なので、音楽はiTunesからシンクすることが基本みたい。オレが前に「携帯と一体化するならば、音楽を直接ダウンロードして支払いも携帯の口座から」ってやり方ではないみたいですね。iPodに携帯を乗せたんじゃぁなくて、やっぱりiPodにスマートフォン(電話+PDA機能)を乗せたという考えならば、正しいアプローチなんでしょう。

それにしてもiPhone。日本ではまだ利用できないとのこと。しかし、S.ジョブズ氏の講演会会場には孫チャンが来てたみたいで、少しは期待できそう。(ソフトバンクからリリースしてね)まっ、それよりも早く、オタクなエバンジェリストが個人輸入して無線LANだけ利用したりするんでしょうか、たぶん。もう、手配しているやつがいるに違いない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どんだけエラいんだか

夏の甲子園で優勝した早稲田実業が宿泊した旅館でフジテレビがロケをしたことを問題視した高野連が騒いでいるらしい。

おまいら、どんだけエラいんだ?

たかが野球だ。「教育の一環として云々」などとエラソーなこと言ってるんなら、TV中継やめてマスコミ報道も禁止しろ。こっそりと地味に大会を開催しなさい。教育にマスコミ報道は不要でしょう?それから野球部関係者が選手らの進路について便宜供与を受けた場合には厳しい処分をするべし。金のために教育方針を曲げてはイケナイ。

それから、NHKは紅白歌合戦でのダンサーが全裸のように見えた事に対して抗議があったことを受けて、DJ OZMAの関係者に事情聴取するとのニュース。

「リハーサルでは水着を着てたのでわからなかった」」だと?

OZMAの発言と北島三郎の発言を絡めて前評判をあおって、その結果例の紅白幕のなかからサブちゃんが出てくる演出したくせに、肉襦袢は知らなかったなんて、本当にそうだったとしても言い訳してはいけない。素直に謝って、こっそり叱りなさい。まるでOZMAだけをワルモンにして、誤魔化しているだけにしか思えないぜ。

おまえら、どんだけエラいんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »