« 2007年8月5日 - 2007年8月11日 | トップページ | 2007年8月26日 - 2007年9月1日 »

2007年8月19日 - 2007年8月25日

TDS

このくそ暑い中、行ってきました 東京ディズニシー。目的は、前回乗れなかった「レイジングスピリッツ」に乗ることと、前回は建設中だった新アトラクションの「タワーオブテラー」に乗ること。で、さっそく出発。

到着は8時少し過ぎ。開場が8時からだったので、既に多くの人人人。

夕食の予約がてら、「タワーオブテラー」のファストパスを取ろうと考えてたら、既にものすごい列。で、いきなりあきTower_of_terror_2
らめて、「レイジングスピリッツ」狙いとする。すると、ほとんどの人を「タワーオブテラー」に取られてしまったのか、スタンディングで10分待ちのテイタラク。なのですかさず並ぶ。一回転のループコースターだけど、思ったほど凄くはない。引き続き、インディのファストパスを取って一段落と相成りました。

当日はものすごく天気が良くて暑かったけど、ものすごく人がいて皆大変そう。暑さのためかそこココでケンカ勃発中。特に家族連れのおとーさんとおかーさん。大変ですね、お互い様。

さて、その後、なんだかんだで「タワーオブテラー」にも乗れて(100分待ち)、満足したんですが、全体的にTDSの乗り物は迫力に劣る気がする。一番勢いがある「センターオブジアース」も、初回は驚いたけど、二回目以降はその驚きも多少薄め。おもっきりビビりたいひとには、他の遊園地の方が良いと思う。でも、TDR、特にTDSは、パーク内全体の作り込みっていうか、雰囲気がとても良い。そこまで凝らなくても っていうくらい、細かい作り込みがなされてて、それを観ながら歩き回るだけでオモシロイね。全く何も知らなくて、いきなりパーク内に放り込まれたら、きっと日本じゃないって思うでしょう。

まっ、そんなわけで、TDSの「タワーオブテラー」な訳ですが、行ってみるとそのバカデカイ建物はパーク内のほとんどの場所から見ることができて(火山の反対側からはちょっとムリだけど)、あの中央にそびえ立つ火山と並んでパーク自体のランドマーク的な趣もありましたね。お暇ならぜひ一度経験すべき。並んでる間や、最後の仕掛け(業務用エレベーターにのって、最上階まで上ってゆくという設定)に乗る直前まで、いろいろと設定に乗っ取った作り込みがしてあって、飽きません。モチロン、本チャンののエレベーター落下もなかなか怖い。冷静になって考えると、それほど凄い落下ではないと思われるんだけど、怖がらせるための演出が上手い。さすがディズニー。オヂサンも思わず叫んでしまいましたとさ。(詳細については、他のブログでヤマのように書いてあるので、そちらをググって参考に。んで、ポイントはなんと言ってもあのシリキ・ウトゥンドゥの消える場面。いろんなブログで謎解きされてたりするけれど、目の前で起こる消失劇は凄い。必見ですぜ。オレは消えること自体は知ってたけど、予備知識アリであっても実際に見たら本当に驚いた。絶対に”えっ”って声が出るよ。)

なんてこと書いてきたけど、今回の一番は”ロストリバーデルタ”でやってる「ミスティックリズム」です。これ必見。あんまり暑かったり寒かったりで他はダメでも(館内はエアコンが効いているので、暑さ寒さしのぎにもなるし)、これだけは見ろ!席は真ん中前めがおすすめ(らしい。オレは中段左よりの観劇で、多少舞台左端が見えづらかった)。おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月5日 - 2007年8月11日 | トップページ | 2007年8月26日 - 2007年9月1日 »