« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2007年1月21日 - 2007年1月27日

秋葉原へゆく

久々に秋葉原に行く。で、駅についてビックリ。すっかりキレイになっている。駅も駅周辺も。

駅のホームから改札へ向かうあたりの駅内通路のあのコ汚さはなく、広くてキレイ。一歩出てみても、あの雑然とした駐車場あたりにきれいでデカいビルが建ってて、「オレはどこに来たんだ?」と思ったほど。で、目的のヨドバシカメラの場所もよくわからず、多少迷いながらとりあえず到着する。

目的はiPod nanoのケースを買うこと。nano購入直後にエレコムの安いシリコンケースを買ったんだけど、どうにも使いづらいし感触がダメでいきなりお蔵入り。(付属の液晶保護シールのみ利用)で、いろいろ調べたけれど、20Gにも装着しているICEWEARがやっぱりよさげで買うことにした。が、地元じゃぁ売ってない。なので、こないだのポイントもあることだし、せっかくだから秋葉原のヨドバシへ行ったって訳です。で、行ってみるとこれがズラリと並んでましたな、ICEWEAR。さすが本場。関心しました。

で、そのケースですが、やっぱり良いです。多少ホイールの部分が押しにくくなるんですが、これも慣れれば気にならんでしょう。

そのiPod nanoですが、オレが持ってるヤツだけの問題ではないらしいんだけど、スリープにならないときがある。再現性の有無は微妙なんだけど、どうも曲の再生や停止直後にスリープさせようとすると上手くゆかないみたい。これはアップルサイトののユーザディスカッションにも同様の書き込みがあったので、おそらく製品固有か、あるいはファームの問題ではと思われます。ファームはいま1.1.1ですが、もしファームが原因ならば早くバク取りバージョンにして欲しいです。今の製品だとたまにフリーズすることもあるし、連続的な操作にはシステムが追いついてきていない感じがあります。まっ、ゆっくり操作すりゃぁいいだけなんだけどね。

それ以外は満足な一品。この大きさで20G位のモデルがあればなぁ、なんてことも考えました。

さて、話は変わって、先ほどYahoo!ニュースで京都市にある「アパホテル」で耐震偽装問題発覚で社長謝罪会見らしい。京都市にあるアパホテルとなると、あの京都駅近くのヤツかな?あそこに止まったことあるけど、あのホテルって耐震偽装もそうだけど内装趣味を何とかして欲しい。あの有名なおばちゃん(社長だったかな)の趣味を全面に押し出しましたっていう作りは今ひとつ。インターネット利用可とか行ってるけど、館内ビデオと同じケーブル使ってるんで、夜になるとネットが切れまくり。ほとんど使い物にならないことがありますた。あと、場所は違うけど、金沢駅前のアパホテルは5階あたりに大浴場があるので(アパ系には良くある設備)、仕事帰りのチェックインで部屋に上ろうとすると、浴衣姿のおばちゃん軍団に囲まれたりして、余計疲れたりすることがある。こちらも改善の余地あり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TV局に抗議の電話をするヤツら

発掘!あるある探検隊II」(失礼、間違いです。これじゃぁ漫才師だ)「発掘!あるある大事典II」の納豆事件について、TV局に2000通を超える抗議の電話があったそうな。

もう、バカである。で、オレはそんな電話をするヤツラは一切信用しない。

今回の事件、捏造した内容を放送したTV局、制作会社の責任は重大だが、それを見てて何も疑問を持たず、また疑問を持ったとしてもそれを問題だと考えないままスーパーに納豆を買いに行ったヤツに限って抗議の電話をしたんだろう。TV局のウソの番組内容に踊らされた自分の行動がとても間抜けに思えて、その反動で怒りの電話 をかけたに違いない。

もっとよく考えようぜ。インターネットも信用できないけど、TV局、新聞も同じようなモノ。ラジオや週刊誌のほうがまだマシかもしれない。

何事も鵜呑みにせずに、まずは疑ってかからなければイケナイ時代なんですな、ジッサイノハナシ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NHKスペシャル「グーグル革命の衝撃」を観る

ますますその影響を広げつつあるグーグルですが、これからもどんどん様々な情報を集めまくってゆくんだろう。

で、その結果、グーグルが無ければ生活できない位になってしまったらどうしよう。まっ、そうなってしまうことに不安があるのではなく、それよりもそうなった後に突然グーグルが使えなくなるとかその他の要因でこれまでのグーグルと違う振る舞いをグーグルがし始めたらどうするんだろう、ということ。

一つの会社(モノ、団体・・・)が多くの力を持ちすぎることは余りよいことではないと思う。統一的な環境のなかでそれぞれで分担しつつ運営する体系ができなければ、何かあったときには大変なことになるぜ。

で、グーグルとは規模が違うけど、デカイサイズのファイルを送付するときに使ってる「宅ふぁいる便」もそうだ。アレが無くなると本当に困ってしまうヒトタチもたくさんいるだろうな。あれも一企業の無料サービスだぜ。無料だから、突然”止める”といわれてもオモテだって反対できない。

インターネット社会のインフラが企業の”無償サービス”に頼りすぎる事は、もう少しよく考えられるべきだと思うけどね。

TVを観ててそう思いますた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »