« 「生首に聞いてみろ」読了 | トップページ | 「スーパーボウルXLII」を見たわけですが »

「ITリテラシー」って

PCんどが一般的に使われ始めた昨今ですが、問題の情報漏洩事件は今日もそこここで発生しています。

で、先ほどローカルニュースで流れたのが、中学校の成績情報が入ったUSBメモリの紛失事件のこと。

成績評価の為に自宅に持ち帰ろうとした非常勤の先生が、カバンごと盗まれたということ。

で、成績データなどの個人情報については当然自宅への持ち帰り等は禁止されていたんだけど、その教師曰く

「学校のUSBメモリの持ち帰りは禁止されているが、個人のUSBメモリならばイイと思った」

とのこと。

これって自分の過失の苦しい言い訳ならば「もっと説得力を持った言い訳をしよう」と苦言も呈することができるけど、本気で「個人用ならばイイかと思った」のならば、世も末ですな。

こんな意識しか持ってないのが普通なのか?これじゃぁ情報漏洩なんて防ぎようがない。

ニュースを聞いて まっ、そんなことを考えたわけです。

|

« 「生首に聞いてみろ」読了 | トップページ | 「スーパーボウルXLII」を見たわけですが »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/17942796

この記事へのトラックバック一覧です: 「ITリテラシー」って:

« 「生首に聞いてみろ」読了 | トップページ | 「スーパーボウルXLII」を見たわけですが »