« iPod classic 80GB | トップページ | iPodで動画を見る 後半は映画の感想 »

「ブロークバックマウンテン」を観る

この間は米アカデミー賞授賞式が話題になってましたが、今回は2005年のアカデミー賞ノミネート作品のアン・リー監督「ブロークバックマウンテン」を観たのでそれについてちょっと。

こいつは途中まで観てたんだけど、あまりおもしろくなくて投げ出してたのを、iPodを買ったもんだからなにか動画登録したくで登録したばっかりにとぎれとぎれにだけど、最後まで観てしまいました。

作品としては重たい。決して楽しい映画ではない。同性愛がテーマで、それに悩んで家庭が崩壊してしまう男とそれ自体は受け入れるんだけど家庭生活が今ひとつな男(最後に死ぬ)の二人がモンモンとしながら生きてゆく映画です。

アメリカという国や1960~80年代の時代を知らなければ理解できない部分もあるし、オレには今ひとつピンとはこなかった。一番ピンとこなかったのは「おまいら、そんなにヤリたいか?」って部分に共感できなかったこと。どうにも「ソッチ方面」の欲望にリキが入りすぎてないかい?という印象は否めない。まあ、人間としての基本部分なんだけどね。

つーことで、悲しくて重たい映画で、決して下らなかったりするわけではないけど、今ひとつ主人公への共感がうすくて60点です。

|

« iPod classic 80GB | トップページ | iPodで動画を見る 後半は映画の感想 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/40306035

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブロークバックマウンテン」を観る:

« iPod classic 80GB | トップページ | iPodで動画を見る 後半は映画の感想 »