« 「スーパーボウルXLII」を見たわけですが | トップページ | 認識の相違を意識する »

倖田來未発言ですが

まあ、あの発言はよろしくない。若者にある程度影響力を持つ有名人という自分の立場をきちんと理解すべき。そこら辺でダラダラしているおねーちゃんとはチガウ。イッパイ給料ももらってるんだろうし。その分、自身の行動が制限されてしまうのはしょうがない部分ではないか。

が、しかし、今回の世間様の反応はどうだ。あまりに過剰な反応。

「不謹慎だ」などと言う発言は意味がない。不謹慎な発言なんて誰でもわかってるんだし、もし批判するならば、自身の立場をきちんと認識しろと言うべき。自分の立場が理解できてない事をきちんと認識させ、どうすべきかを理解させるべき。涙の謝罪会見などされても反省のポーズだけかも。反省ポーズだけなら猿でもできる。

これまでいろいろとブログ炎上などで、いわゆる大衆(っていうか、世間様)からバッシングされたヒトタチがいるが、その場合の世間様っていかにも建前論全面押し出しでちょっとヘン。問題発言の対象となる当事者ならば反発もわかるが、それ以外でそれまでそんなこと全然考えても見なかったヤツラが一斉に叩き始める。おかしいぜ。

世の中一気にイイヒトだらけ。キリスト教、イスラム教やユダヤ教などの一神教のヒトタチにとっての「神」というはっきりしたモノを持たない日本人にとっての「神」は「世間様」なのかもしれないな。神は全能で常に正しい。そういうことか。

|

« 「スーパーボウルXLII」を見たわけですが | トップページ | 認識の相違を意識する »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/40038936

この記事へのトラックバック一覧です: 倖田來未発言ですが:

« 「スーパーボウルXLII」を見たわけですが | トップページ | 認識の相違を意識する »