« 広川太一郎氏 亡くなる | トップページ | 「ドラえもん」の映画を観に行く »

「13階段」読了

江戸川乱歩賞受賞で宮部みゆき絶賛のミステリ「13階段」を読み終える。実質1日。

で、どうだったか。

「面白かった」

どんどん先に読み進んでゆける面白い小説だし、文章も悪くないけど、謎の解け方が今ひとつな気もする。それと、ラストで判明する事件の真相ですが、もう少し絞り込んだ方が良かったと思いますね。これだと分散しすぎて今ひとつスカッとしない。スカッとしないなら、ここんところの東直己作品のように全くはっきりしない結末でも良かったかも。ラストまでの物語の展開や謎解きは、きちんと伏線を回収しながら進めてきて、「おおっ、そう来たか」とか「ああ、それね」とかイイ感じだっただけに、ラストのばたばた加減は残念。もう少し上手くまとめられれば世紀の傑作になったはず。

とはいうものの評価は80点。すばらしい合格点であります。

|

« 広川太一郎氏 亡くなる | トップページ | 「ドラえもん」の映画を観に行く »

「読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/40502040

この記事へのトラックバック一覧です: 「13階段」読了:

« 広川太一郎氏 亡くなる | トップページ | 「ドラえもん」の映画を観に行く »