« 「ドラえもん」の映画を観に行く | トップページ | 映画(DVD)2題 »

「未来少年コナン」全話鑑賞

宮崎駿氏の演出第一号のTVシリーズ「未来少年コナン」の全26話をすべて観ました(一部DVDの調子が悪く、とばした部分もあったけど)

で、この作品 宮崎監督作として評価がものすごく高くて、実際観てみるとまさしくその通りなんだけど、コナンのあの超人的な活躍はアニメーションであっても「ちょっとねぇ~。やり過ぎじゃない。」という印象は否めない。ピンチに陥ってもその超人パワーで切り抜けてしまったりするモンで、「ご都合主義」的な感じしか受けないし、そのためにサスペンスが薄まる気がします。

それとコナンとラナの関係性もよくわかんないですね。ダイスとモンスリーの関係性については、回を追う毎に変化があって、まぁ理解できるけど、コナンとラナの二人はあまりに唐突な気がする。でも、あの関係性が物語全体を引っ張ってゆくのでとりあえず納得できなさ加減はスルーする。

で、この作品、以降の宮崎作品のエキスが至る所に出てきてる。観たことある場面の目白押し。もちろんこの作品の方が、他の監督作品の前に作られているので、コチラがオリジナルなんだけど。以降の宮崎監督作品のアクションシーンはコナンシリーズの拡大再生産ですねぇ。

まっ、そんなわけですが、この作品。中盤のハイハーバーのエピソードは冒険活劇としての「コナン」シリーズとしては少しだれる気もするけど、大団円に向けての物語の展開は面白い。今回観た全26話は出張移動中の新幹線などで観たわけで、かなりとぎれとぎれに観たわけだけど、ラストの4話は一気に観てしまいました。

超ハッピーエンドのラストでみんな幸せになりましたとさ、という後味良すぎるのも「アニメ」っぽくて良いんですが、彼らはこれからどうなるんだろう、という心配もあったりして。後日談はつまらないというのが相場だけど、コナンやラナ、ジムシーやダイスらの子供世代を主人公にした作品があればまた面白いかもね。今度はコナンが「ラオ博士」の立場でいろいろと事件に巻き込まれたりしてね。

|

« 「ドラえもん」の映画を観に行く | トップページ | 映画(DVD)2題 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/40527927

この記事へのトラックバック一覧です: 「未来少年コナン」全話鑑賞:

« 「ドラえもん」の映画を観に行く | トップページ | 映画(DVD)2題 »