« Podcastで聞くラジオ | トップページ | 「バイオハザードⅢ」を観た »

国民生活の混乱って

「国民生活が混乱するから続けるべきだ」と言ってたガソリン暫定税率ですが、廃止になっても混乱は見られない様子。

逆に「国民保健の向上及び高齢者の福祉の増進を図ることを目的」として制定された「後期高齢者制度」は自治体窓口はじめ、対象となる老人やその老人が受診する病院などで「混乱」が発生しているらしい。オレは自治体関連の仕事をしているので、窓口の混乱ぶりや事前準備不足による自治体内の混乱また対応システム開発を請け負った某H社の大変さなどといった話が耳に入ってくる。

後期高齢者制度については「名前が悪いので変えます」などと、意味不明な対応でお茶を濁してるし、ガソリン値下げによって混乱がほとんど発生ししてない状況についてコメントはないし(イラク特措法期限切れ時や日銀総裁空席についても同じ)で、政治家の先生方って頭悪いんじゃないの、と思わざるを得ない今日この頃でありますね。

追記)
福田首相は首相官邸で記者団に「高齢者にとってよい制度だ。よいところを理解していただくようPRしなくてはいけない」と話したらしいけど、まさか本気でそう思ってるわけじゃぁないよな。後期高齢者の目的は「医療費削減」だろ?参議院のサイトにアップされている概説のペーパーにはそう書いてあると思えるんだけどなぁ。福田さんはオレと理解の仕方がちがうのか・・・。

|

« Podcastで聞くラジオ | トップページ | 「バイオハザードⅢ」を観た »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/40742624

この記事へのトラックバック一覧です: 国民生活の混乱って:

« Podcastで聞くラジオ | トップページ | 「バイオハザードⅢ」を観た »