« 最近の駐車場は凄い | トップページ | Speed Racer »

自信満々な大勝軒の大将

今日、千葉県君津市に行く機会があって、駅前にある「大勝軒」でつけ麺を食った。

この店は池袋にある大勝軒で修行を積んだらしい大将がやり始めた店らしく、店内には池袋で店を始めたTVにも出てきた有名な親方の写真や、親方直筆の色紙などが壁に飾ってあり、それとなぜか古い夏目雅子のカレンダー(もう、日に焼けて色あせている)が張ってあった。

で、メンは自家製らしくゆでるのに時間がかかるとの説明で待たされること約20分。出てきたつけ麺を食べてみると、魚の出汁っぽい味(?)を感じる(大勝軒HPをみると鳥、豚足などの他にさばぶしを使ってるとのこと)付け汁にゆで卵や焼き豚、ネギや挽肉などが浮いており旨い。池袋本店のつけ麺は食べたことがないけど、この味ならば人気がでるのもわかる。

そんな店の大将ですが、この人 腰が低くて丁寧なんだけど客が立て込んでくると「うちはメンが自家製だからゆでるのに時間がかかる」「だから急いでるヒトの注文は受けられない」と来る客らにまず説明をする。で、その説明の端々に「ウチは大勝軒だから。そこらの駅前のラーメン屋とはチガウからね」との注釈が入る。聞きようによっては傲慢な感じも受けるけど、オレとしてはその自信満々な態度がとても面白かったし、つけ麺は旨かったから許そう。(と、なぜか上から目線)

|

« 最近の駐車場は凄い | トップページ | Speed Racer »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/41280924

この記事へのトラックバック一覧です: 自信満々な大勝軒の大将:

« 最近の駐車場は凄い | トップページ | Speed Racer »