« 本二冊 読了 | トップページ | 「インディアナ・ジョーンズ」最新作を観る »

ギニア→フランス→日本

文化放送ポッドキャスト「大竹まことのゴールデンラジオ」のゲストがオスマン・サンコンさんの回を聞いてて興味深かったこと。

サンコンさんは5ヶ国語くらいが使えるらしいけど、番組の中で「日本語を話すときにも、まずギニア語(お母さんに習った言葉と表現してた)で考えた後、一度フランス語に変換して、それをまた日本語に変換してるから、ちょっと時間がかかる。」と話してた。

外国語についてオレは英語が扱える友人Kに「英語を理解する場合、耳で聞いた内容を日本語に変換してはイケません。英語で聞いたまま、そのまま理解すること!」と教えられた。英語の文章を組み立てる場合でも極力日本語から変換しないように努力している。

が、サンコンさんはチガウ。やっぱりソルボンヌ大学卒業で5ヶ国語が扱えるヒトの頭は作りがチガウのかな?

完璧なバイリンガルのヒトってなかなかいないらしいけど、やっぱみんな一度頭の中では母国語でモノを考えてから、書くなり話すなりと表現してるでしょうかねぇ。

|

« 本二冊 読了 | トップページ | 「インディアナ・ジョーンズ」最新作を観る »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/41649676

この記事へのトラックバック一覧です: ギニア→フランス→日本:

« 本二冊 読了 | トップページ | 「インディアナ・ジョーンズ」最新作を観る »