« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »

2008年5月18日 - 2008年5月24日

Speed Racer

オレはもちろん当時のコドモだったみんなが大好きだった「マッハ GOGOGO」がハリウッドで「Speed Racer」として映画化された。で、コイツのプロモビデオ(っていうか、予告編など)を観るとレースシーンが沢山出てくる。CGをガンガンつかったアニメ調の映像を観てるウチにその動きってのがあるモノを思い出させる。

そのモノとはナンでしょう?

それは「マリオカート Wii」

あのレースカーの動きや背景処理など、まるっきりマリオカートですな。毎夜 WiFi対決を繰り広げている(オレもその一人)世界中のマリオカートレーサーのミナサンもそう思うでしょ?(オレはキングテレサがお気に入り)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自信満々な大勝軒の大将

今日、千葉県君津市に行く機会があって、駅前にある「大勝軒」でつけ麺を食った。

この店は池袋にある大勝軒で修行を積んだらしい大将がやり始めた店らしく、店内には池袋で店を始めたTVにも出てきた有名な親方の写真や、親方直筆の色紙などが壁に飾ってあり、それとなぜか古い夏目雅子のカレンダー(もう、日に焼けて色あせている)が張ってあった。

で、メンは自家製らしくゆでるのに時間がかかるとの説明で待たされること約20分。出てきたつけ麺を食べてみると、魚の出汁っぽい味(?)を感じる(大勝軒HPをみると鳥、豚足などの他にさばぶしを使ってるとのこと)付け汁にゆで卵や焼き豚、ネギや挽肉などが浮いており旨い。池袋本店のつけ麺は食べたことがないけど、この味ならば人気がでるのもわかる。

そんな店の大将ですが、この人 腰が低くて丁寧なんだけど客が立て込んでくると「うちはメンが自家製だからゆでるのに時間がかかる」「だから急いでるヒトの注文は受けられない」と来る客らにまず説明をする。で、その説明の端々に「ウチは大勝軒だから。そこらの駅前のラーメン屋とはチガウからね」との注釈が入る。聞きようによっては傲慢な感じも受けるけど、オレとしてはその自信満々な態度がとても面白かったし、つけ麺は旨かったから許そう。(と、なぜか上から目線)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の駐車場は凄い

今日、知り合いが入院している某国立大学病院へお見舞いに行ったんだけど、そこの駐車場で驚いた。

駐車場に入るとき駐車券が発行されるのはよくあるパターンなんだけど、その駐車券に乗ってきた車のナンバープレートに書いてある番号が印刷されている。ってことは、入るときにカメラで撮影なんかしてそのイメージ解析から番号を読み取り印字してるって事でしょう。車のナンバープレートというようにデザインが統一されているものだから、認識も比較的容易だろうということは想像できる。が、驚いた。

で、もっと驚いたのが出庫時。病院建物の玄関のところで駐車料を自動支払機に駐車券を入れ支払うんだけど、普通は支払ったあとに出てくる駐車券を出口のゲートのトコロにある機械に差し込むと初めてバーが上がる式になっている。が、そこのは違った。既に駐車券自体にナンバープレート情報がインプットされているから、出庫時に読み取ったナンバープレートと自動支払機で処理された駐車券に登録されたナンバー情報をチェックして、支払い済みならば自動的にバーが上がる仕組みになっている(らしい)。ので、出口でカードを差し込むこともなく一時停止しただけど「スッ」っとバーが上がったのには驚いた。

科学は進歩してるねぇ。確実に21世紀になっている気がする。

でも、カメラで読み取られたナンバープレート情報ってどのように管理されるのかな?駐車場近辺や病院建物玄関近くにはどこにも「個人情報取り扱い」について記載はなかったぜ。ナンバープレート情報がわかれば個人が確定できるだろうに。だとするとナンバープレートも個人情報のひとつじゃぁないのかな?悪意のある人がその情報を入手して、「あなたはいついつ、この病院にこられてますな」なんて言われたりして、それをネタに(どういうネタ?)
いろいろと不正な要求(不正な要求ってなに?)なんてされたらどうすんだろう。それともナンバープレート情報って個人情報保護法の対象外なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »