« 2008年1月6日 - 2008年1月12日 | トップページ | 2008年1月20日 - 2008年1月26日 »

2008年1月13日 - 2008年1月19日

ハイチュウ「すっぱいプラム味」

ハイチュウの期間限定らしき製品が目白押しです。

今日見つけたのは、懐かしバレーボールアニメ「アタックNo.1」の絵柄をあしらった一品です。(写真参照)

で、コイツは全部で4種類の絵柄があって、一応物語っぽいつながりがあるようです。今回買ったのは、そのうちラストのハッピーエンドとおぼしき場面があしらわれたもの。季節柄、「合格!」という縁起物をチョイス。

今日と明日はセンター試験ですが、受験生のみなさん、がんがれがんがれ。

Atack_no_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルロイド補助軸

ANAの機内誌に掲載されてて、「欲しいナー」と思ってたセルロイドの補助軸ですが、今日「分度器ドットコム」をのぞいたら別工場製だったけど同じ主旨の製品が売り出されてた。商品はコチラ

で、ちょっと心が動いたりしたんだけど、4410円という値段と今時点、少し鉛筆から心が離れてることから、残念ながら見送りとする。

イイ感じなんだけどなぁ。

で、今はこの間買ったプラチナのプレッピィ万年筆がお気に入り。死蔵されてたペリカノなどにもインクカートリッジを差し込んで見たりと、いよいよ万年筆に手を出してしまうのか、オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーグルト系 新型ハイチュウ発見

この間スーパーで見かけたけど買いそびれた新型ハイチュウを満を持して購入。

「苺ヨーグルト」味と「アロエヨーグルト」味の、豪華ヨーグルト系二本立て。

味は微妙な乳酸製品っぽい味(ヨーグルト系なのであたりまえ)。苺の方は、プラス ガムっぽい味。悪くないけど、これといって特筆する点もなし。

Hichu_20080116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝て勝てカープ

個人的には広島東洋カープのファンで、ここ最近は悲しい思いをしている次第で、今年は黒田、新井と両主力が流出して、これからどうなってゆくんだろうとあまりうれしい状況ではありません。

が、そんなカープですが、来年には新球場ができあがる予定で、新しい球場ができれば観客も増えるだろうし、選手らも張り切ってそれなりの成績を残すだろうと多少期待できる気分。

で、そんなカープの新球場ですが、広島市のホームページに完成予定図がアップされています。

予定図自体は転載禁止らしいのですが(全体像を見たい人は、広島市のホームページをググって探してね)、予定図を見てて一つ気づいたことを書きましょう。

まずは画像を見てください。

画像をクリックすると拡大します。

Carp01_2

Carp02_2

球場に掲げられた旗は、どちらの絵も左から「広島東洋カープの球団旗」「セ・リーグ旗」「日の丸」「広島市の旗」と並び、最後に掲げられているのがどう見ても「阪神タイガースの球団旗」です。

なんとなく、「阪神の選手養成所」と陰口をたたかれるカープの今の立場を如実に示すものである気がして、ちょっと複雑な心境なこの完成予定図でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい年に新しい手帳

平成20年が始まり、はや半月。新しい手帳もそろそろ使い慣れてきた頃でしょうか(なんていう書き出しでいかがでしょうか)

で、オレは仕事上ではスケジュール管理用にクオヴァディスのビソプランを使い(業務上、だいたいその日の午前午後単位くらいで予定があるかどうかわかればよいし、細かい内容はGoogle Calenderに記録するし)、会議などで使う通常のノートとしてはオフィスデポのリーガルパッドに書き殴ったのをマニラフォルダに他の関連資料と一緒に挟んで保管し、それ以外の記録・メモ用には昔使ってたバイブルサイズのシステム手帳を引っ張りでしてきて、100円ショップなどで見つけた普通のリフィルにポストイット張りまくって作業忘れ防止用に(ランダムな依頼、作業指示などが時系列など無視しつつ乱れ飛ぶ業務内容のため、対応忘れが発生しがち)使いつつ、終わった作業は別のリングノートに張り替えて記録として残し、プライベートな記録用として日々の記録(日記)用にはモールスキンのポケットダイアリーを使い、チケットの半券などの記録・整理用は、買ったあとしばらく使ってたけど今はあまり使ってないトラベラーズノートを使っております。いろいろとバラバラなものを使ってるけど、いずれ統一するかもしれず、このまま別々の手帳・ノートを使い続けるかもしれず、来年の今頃はどうなってるのかお楽しみ。

もっともバラバラなものを使うのも、ステーショナリー評論家の土橋さんがラピタで書かれているとおり、システム手帳ってスケジュール管理からメモ、記録などなんでもかんでも一つにまとめるものだって意識が何となくあるけど(オレもそうだった)、実はそんな必要なんてないと思うし、分かれてる方がそれぞれの使い勝手にあうものが利用できて、こちらの方が便利な気がするからであります(多少荷物が多くなる傾向はあるけど)。

で、今回の本題ですが、よく見る週間管理用の手帳って、土日用のスペースが狭くなってることが多い気がするんですけど。ビジネス用と銘打ってるのは特にそう。まあ、一般にビジネスマン(っていうか、サラリーマン)は土日が休みの人が多くなってきてるので、必然そうなってるのかもしれないし、外国製などは特にそうなんでしょう。

が、土日にこそ働かなきゃイケナイ人や、土日無く休みなんぞ不定期(あるいはほとんど無しで超多忙)という人もいるはず。そんなヒトタチってどんな手帳を使ってるんでしょう。あまり細かい時間に縛られない場合には、月間のスケジュール帳でオッケーなんだろうけど、時間単位で管理しなければならないヒトタチ(たとえば、それしか思いつかないけど芸能人のマネージャーとか)はどうしてるのか。こういったニーズに対応している製品があるけど、オレが知らないだけか。(今んとこ必要ないんで、知らなくても良いけど)

どうなんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月6日 - 2008年1月12日 | トップページ | 2008年1月20日 - 2008年1月26日 »