« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »

2008年8月10日 - 2008年8月16日

iPhoneを手に入れた その2

iPhone3Gを手に入れて、電話のくせにまだ1回しか電話をかけてない状況ですが、設定はいろいろとやってみたりしましたので少し書きます。

巷で悪評プンプンの日本語変換ですが、確かに遅い。入力方法が二種類あって、一般的な携帯電話での入力方式(数字キーに五十音を当てはめてる”テンキー”タイプ。アップル独自方式と従来方式の2種類の文字確定方式はいろんなサイトに書いてあるのでそちらをどうぞ)と、いわゆるキーボード形式での入力。で、漢字変換はATOKに慣れた身にとってはあまり頭の良くなさに少しがっかりします。(ATOKを使いたい!)が、思ったよりキーボード形式での入力がしやすくて○。従来の携帯電話よりも入力しやすい気がする。ただし、長文を入力するのは辛いので、その点はご容赦を。(決してiPhoneで携帯小説が書けないとは言わないけど)

あとは、SMS以外のメール、その他サービス類については定期的にサーバチェックしているようだし、メール自体はIMAPなのでメール本体は常にサーバ側にある。なのでやたらとパケット代がかさみそうな予感。自宅にいるときは3Gネットワークをオフにして(3G、Wi-Fi、Blueteethのそれぞれオフにすることが可能。また飛行機モードとしてすべてのネットワークを遮断することも可。なので、飛行機に乗ってもiPod機能は楽しめる。エライ、ジョブズ)、Wi-Fiのみで利用するように気を遣ったりしてますね。

肝心のiPod機能は、iPod Classicと比較してシリコンメモリーなので動きがスムース。CoverFlow利用時の動きがスムースでギミックもチガウ。断然iPhone(iPod touch)の勝ち。音的にはよくわからないけど、iPhoneの方が良い気もしますね。

その他、メモ帳は起動までが重たいけれど、削除時のギミックが「ジニーエフェクト」だったり、メインパネルの機能アイコンを並べ替えるときには、全部のアイコンが”ぷるぷる”ふるえてたりと、細かい技はMacOSを基本とするだけありますね。

「Safariがよく落ちる」とか言われている部分もありますが、ウチのiMac G3もMacOS X 10.3の最初の頃はSafariは落ちるし、Firefoxもバンバン落ちる状態。が、その後修正パッチが出てくると落ち着いてきて、最近はほぼ落ちません。まあ、そんなわけで、やっとOS 2.0.1が出てきたわけですから、もう少し待てば電池の持ちも良くなるだろうし(CLIEの時もそうだったけど、Wi-Fiを使って動画など見ると電池の減りはやっぱり早い。まっ、しょうがないけどね。でも、携帯電話のイメージを持つヒトにとっては、1,2日程度で電池が切れてしまうのは”粗悪品”的なイメージになってしまうのかも)、ソフトが突然落ちることもなくなるでしょう。(ソフト側のバグもとれてくるだろうし)と、それから、ATOKが使えればうれしいな。Palmを使ってるときもATOKを入れて快適に使えてたし。

スティーブ、是非ともよろしく。

以下、新しい感想などは次号につづく(たぶん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneを手に入れた

発売当時の盛り上がりには少しさめた目でみてたiPhone3Gですが、突然「欲しいナー」と思ったのとJ-Phone時代からのユーザということから、ポイントがそれなりに貯まってたこともあり近所のソフトバンクショップの何店かに電話すると、これが地方都市に住む利点かすべての店で在庫が見つかった。ただし、16G ブラックは売れ筋らしく、コイツの在庫はちょうど本日入荷の一店のみ。で、ソッコーで機種変更したって訳です。

で、いまiTunesの音楽ファイルをコピー中で、細かい機能はさわってないけど、ちょっとだけさわった感じは「これってCLIE TH-55っぽい」ってことです。デザインもそっくりだし、多くにヒトが述べているようにPlamOSとMacOSはどことなく雰囲気って言うか使い勝手というかがにている。だからそう思うのかもね。で、コイツを日本のいわゆる「ケータイ」文化にどっぷりつかったヒトが持つと違和感アリアリなのはわかる気がする。基本的な考え方がチガウから。

iPhoneアンチのヒトタチは、「ケータイ マンセー」なヒトなのですべてが参考にはできないし、マックなエヴァンジェリストは「ジョブズ マンセー」なのでコチラもすべてを参考にはできない。(発売当時のヨイショ記事は、多少マック派のオレも脱力してしまった)

興味がある人は、大型量販店などの店頭で実際にさわってみるべし。それから決めよう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »