« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »

2008年8月17日 - 2008年8月23日

iPhone3G 使い方の骨(参考)

iPhoneを一週間くらい使ってみてのノウハウ集。自らの覚え書き、メモです。「iPhone ダメダメ」と涙目になってるiPhoneユーザの役に立てばとも。

<電波の感度が弱い>
確かに弱い。が、OS 2.0.2にバージョンアップすると若干改善する気もする。(オレ比較) で、感度が弱いんで他携帯と比較して3G圏外または圏外になる可能性が高い。ソフトバンクは電波が弱いとの評価もあるけど、iPhone以外はそれほど悪くない。(オレ比較) しかし、やっぱり切れる事があるが、一度切れると再度3G圏内になるのに時間がかかる場合がある。それを回避するには「キャリア」設定をソフトバンクに固定する。(キャリア検索するとドコモとソフトバンクの2社が表示される)一度切れると「回線が切れたぜ。再設定する?」とメッセージがでるのがウザイが、キャリアを固定してる分再接続が早い(気がする)。また、電池の持ちも良くなるとの情報もあり。

<iPodの曲が勝手に再生される>
この事象、報告が多く上がってる割には、情報がすくない。おそらくiPhoneの仕様の一つだと思われる。まず、ヘッドフォンを差し込むんで数十秒すると勝手に登録されている最初の曲が再生される。(Podcastなど聞いてる途中だと、そこから再生されるっぽい)これを回避するには、「曲を聴く直前にヘッドフォンを差し込む」という方法での対処しかないかな。

<iPodの曲またはビデオが勝手に止まったりする>
これは原因不明ですが、突然iPodで曲の再生が止まったり、また再生されたりすることがある。これって想像の域でしかないんですが、おそらく電波状態が悪く3G回線が切れたり圏外になったりしたら、iPhoneが勝手に「電話がかかってきた」とか「電話が切れた」とか判断して曲を止めたり再生したりしてるっぽい。iPhoneは曲再生中に電話がかかってくると曲の再生が停止されて電話が切れると再度再生される機能があるけど、コイツが厳密に機能してなさっぽい気がする。

追記)
てな事を書いたけど、その後 音楽を聴いてるときに回線が切断されたとき、音楽はストップしなかった。ので、勝手に止まったりするのは前に書いたとおりヘッドフォンの接触っぽい気がする。なので、音楽を聴くときにはめいっぱいヘッドフォンを差し込みましょう。

まっ、そんなわけで、まだまだ機能不全な部分があるiPhoneで、近日中に2.1.0へのアップデートもウワサされております。ぼちぼち改善されるでしょうと期待。MacOS Xも初期バージョンはヘボヘボだったけど、最近のどんどん良くなってきた実績もあるし。頼むぜ、ジョブズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneを手に入れた その3

iPhoneを初めて日帰り出張に持っていったので、そのときの状況をお知らせしましょう。

朝、フル充電状態で、ターミナル駅まで約30分程度Podcastを聞き、ターミナル駅から新幹線に乗って約1時間、ビデオを観る。新幹線から在来線に乗り換えて約30分 またPodcastを聞き、その後マクドナルドに入って、Yahoo!BBのWi-Fiでメールチェックと5~10程度のブラウズ。その後、また逆の道順で同じように音楽聞いたり、ビデオ観たりしたら、地元ターミナル駅に着く少し前に「バッテリー残り20%」の警告が出てきました。

で、今回は音声通話は一切していない状態でしたが、ビデオ再生とWi-Fiによるブラウズを多く利用していると、バッテリーは危うい、という(様々場所で言われている)状況が判明しました。

つーことで、普段の通勤ではiPhoneいっこで対応可ですが、出張が絡んでくると移動時間が長くなり、その分iPod機能を長く使うこととなるため、別途iPodでビデオや音楽を楽しむほうが良い、という結論となりました。やっぱ、この前買ったiPod Classicはこれまで通り重要な場面での登場は必須な訳ですな。

話は変わって今度は3G回線でのパケット使用量についてですが、「パケット代は一番安いパターンで済めばなぁ」と思っておりましたが、実際に使ってみてそれはムリ。メールその他のプッシュ、フェッチ機能をオンにしていると、何も使ってなくても50KB程度の通信はやってるみたいで、これがメールをこまめにチェックしたり、ブラウザ使ったりしたらすぐに上限5985円に達します。iPhoneに変えてまだ請求がきていないのでどれくらいの金額になるかちょっと心配。ホワイトプランにしてるので、21時~1時までの音声通話は別途費用が必要。やっぱ、これまで使ってきた「ケータイ」よりも通信費がかかりそうです。(ただし、高くなると言っても、一般的な他スマートフォン利用の金額とそれほど変わらないとのこと)

さて、8月18日にiPhone OS X 2.0.2がリリースされましたのでさっそく導入してみました。アップルのリリース通知では「バグ対応」とだけあるので、特に目立った変更は内容に思えます。が、アメリカの関連記事によると 3Gネットワークの接続不良に対する対応があるのでは?との憶測もあり。実際、ウチも前のケータイでは圏外になることはなかったけど、iPhoneだと、時々圏外になったり3Gネットワークに接続できなかったりする。世間一般でも、「iPhoneは感度が悪い」との評価。で、OSのバージョンアップで改善されたか、っていうと「若干したかも?」程度で、どうなんでしょうね。それから気になっていたiPhoneで再生したPodcastをiTunesと同期させても再生済みになったりならなかったりするという事象。こいつについては、今回のバージョンアップで解消されたキガス。コチラについてはもう少し検証して再度状況を報告しましょう。

んで、これまで書いた事以外でiPhone3Gについての感想ですが、まず「突然、音楽が再生される!」という不具合(?)について。これは他所でも多く指摘されており、オレの愛機も同様の症状が発生する。ウチのは、ビデオ再生中に勝手に止まる、というのもあり。で、原因解明はなされるまま対応策も曖昧だけど、これまでにやってみてちょっとうまくいったっぽいのが、「ヘッドフォンジャックをぐぐぐっと奥までしっかり差し込む」という方法。iPodはヘッドフォンが抜けると自動的に再生を止めたり、逆に差し込むと自動的に電源が入ったりと細かい技を使ってくるので、ヘッドフォンジャックの接触加減で再生したりとまったりすのではないか、という勝手な推測のもとの対処方法。ちなみにオレはiPhone純正のヘッドフォンは使っておらず、ソニーのやすいカナル式のヤツを使っております。ここら辺も不具合発生の原因かもね。

で、この方法っていまんとこまずまず成功している模様。困ってるヒトは試してみてチョ。

では、今回の報告はここまで。

いずれにせよ、ある程度制限がある中で使い方を工夫したり、「不具合は直ってるかナー」と期待しつつバージョンアップを喜んでやるようなヒトじゃないと、iPhoneはなかなか使いづらいシロモノだと言うことは確かです。単純に日常生活の中で使う”ツール”としてはまだまだ不安定。注意せよ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »