« 2008年2月3日 - 2008年2月9日 | トップページ | 2008年2月17日 - 2008年2月23日 »

2008年2月10日 - 2008年2月16日

TBS ちょっとがんばったか?

毎日 Podcastで配信されている番組をダウンロードしているオレとしての不満は、本がなかなか読めなくなったことと、TBSの番組はサーバがプアなのかダウンロードがなかなか上手くゆかない事でありました。(ただし、「ストリーム」はココログサーバを利用しているらしいので、コイツだけは早かった。)

が、昨日あたりからそのTBSの番組のダウンロードが早くなった。これまでエラー、リトライばっかでなかなかダウンロードできなかった「ジャンク」が簡単にダウンロードできるようになったんがうれしい。

不祥事続きだったけど、サーバ強化を(たぶん)していただいてどうもありがとう、TBS殿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LAMY2000 4pen リフィル交換 か?

ゲルインク好きのオレとしては最近LAMY2000の4色ボールペンを手に入れたのを良い機会に、「SHARBO Xのリフィルにはゲルがあったぜ。しかも何本か買ってるぜ。ロットリングのマルチペンに差し込んでるけど、コイツは流用可能だぜ」と思い「さっそくリフィル交換だぁ」と張り切ってしまいましたが、その前に情報収集としてインターネットを検索すると「SHARBO Xのリフィルは、特にゲルのヤツをLAMY2000に入れるとオリジナルがゆるゆるになるよ」というブログが沢山出てきて躊躇しておりました。中には「うちのは大丈夫だったぜ」というのもあり、どちらが正しいかよくわからない。ただ、「ダメ」派のほうが多い感じ。

まっ、悩んでても何も解決しないので、とりあえず我慢できずにSHARBO Xのリフィルを差し込んでみた結果をご報告いたします。

結果、「やっぱりゆるゆる」でしたが、LAMY2000の四つある差し込み口(っていうのか?)でも、それぞれ差し込みやすいのと入らないのと個体差(っていうのか?)アリ。天下のドイツ製ではありますが、日本が誇るゼブラやパイロットやオートやロットリング(の日本製のヤツ)より精度が低いのでは?と思われます。

いずれにせよ、自分で試した結果、「ゆるゆるになったぜ」というのも「大丈夫だぜ」というのも両方正解と思える内容でありました。

で、オレの場合、確認方法としてやってみたのが同じブルーブラックのゲルリフィルを青と緑のトコに差し込んだことで、結果、青は「ゆるゆる」で、緑は「多少ゆるくなった感じ」と差が発生。オリジナルに戻したとき青はあまりに頼りなく「ゆるゆる」になってしまったので、ペンチで差しくむトコの真鍮(?)っぽい部分の先端から少し下あたりをペンチで軽く挟んでやるとしっかり差し込めるようになり、元通りになりました。(と思いこむ。実際には応急処置っていうか緊急避難的措置発動)
つーことで、オレはそれでもうビビッてしまってリフィル交換は中止としました。

皆さんが人柱としていろいろと報告されているように、あくまで「自己責任」の世界です。オリジナルリフィルを二度と使わないというならばガシガシやっても良いけれど、元に戻したい場合には要注意。ちなみに、LAMYオリジナルのリフィルを他の4C規格マルチペンに差し込んでみると、「ゆるめ」で、ラミーのが他のより細めであることは確かなようですな。

以上、報告終わり。

なんて事を書いてるけど、SHARBO Xはダメだったけど今度はコレトのゲルを試してみようかと思案中。大丈夫か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月3日 - 2008年2月9日 | トップページ | 2008年2月17日 - 2008年2月23日 »