« 有朋自遠方来 不亦楽乎 | トップページ | iPhoneの問題が解決しました(かな?) »

「ストリーム」終了(泣泣)

TBSラジオの番組「ストリーム」がついに終了した。最終回の放送で、パーソナリティのマッピィが泣くのはある程度予想出来たけど、スポーツ評論家の生島淳氏が泣いたのには驚きつつ、こちらもぐっときてしまった。出演者の奥様方からのメールが紹介されたりと、他の番組でないような最終回を聞いて、改めて「ストリーム」という番組のすごさって言うか、「特別さ」を感じたのでした。

考えてみれば、appleが自社製品のiPod販売戦略の一つである「Podcasting」にいち早く乗って番組を全国(全世界)に発信し始めたのが一番早かったのがこの番組をはじめとする「TBSラジオ」でありました。ニフティの「Podcasting Juice」で配信され始めたこの番組を知ってから、読書量ががくっと落ちてしまったオレにとって、とても影響を受けた番組だったわけです。影響度合いで言えば「コラムの花道」登場のコラムニストの方々からのものは非常に大きく、毎週出てくる話題はとても興味深く、そのため今では「豪さんのポッド」、「町山智浩の映画特電」のPodcastが更新されていれば欠かさず聞くし、「勝谷誠彦の××な日々」の有料配信メールサービス開始当初からの契約してしまうヒトとなってしまいました。

最終回で小西 克哉氏がちらっとしゃべってたけど、最近は聴取率的に苦しい状況だったようなのですが、関東ローカルのAMラジオ番組にもかかわらず、世界中から支持を集めていた番組はほかにはないように思います。

いろんな意味でラジオ界に大きな足跡を残したこの番組を欠かさず聞き続けた(Podcasting配信分だけだけどね)いちファンであったオレとしては、番組終了は大変残念だけど、こんな番組をずっと聞いてこれたことはとても幸運だと思うし、また誇りに思ったりもします。

「ストリーム」が今後復活したとしても、今までの番組そのものが復活することはないでしょう。今度は、この番組の魂を引き継いだ番組が、別の形ででも出てくればよいと思います。

「どうもありがとう、ストリーム」

つーことで、アクセスログを見ると、ストリームに関する検索から訪れるヒトが多く見受けられます。皆さん、番組終了を残念に思われているようですね。番組終了の原因は”過激な発言を繰り返す出演者たち”というよりも、純粋に「予算」的な問題らしいと、番組登場人物の吉田豪氏や勝谷誠彦氏が別の媒体で語っておられました。TVを始めいろんな番組がどんどん終わってしまうのも、同じ理由なんでしょうかね。

それから、アクセスしてくる時の検索キーワードとしては、「トラベラーズノート」もここんところ多いです。たぶん、パスポートサイズに興味を持った方からのものなんでしょうね。で、「トラベラーズノート」については、また別途書こうと思ったりもしますが、とりあえず「さんてんり~だ」さんのブログを参考にポケットシールにロディア#11をセットしてみたらいい感じだったので、これまで使ってた#11用レイメイ製カバーはお休みにして、しばらくトラベラーズノートで使ってみようかな、ともったりしたりラジバンダリ。(ちなみに”さんてんり~だ”さんのブログでは、#12をセットするのを勧められている)

つーことで、またね。

「さんてんり~だ」さんのブログはこちら。http://3points.blog10.fc2.com/blog-entry-557.html

|

« 有朋自遠方来 不亦楽乎 | トップページ | iPhoneの問題が解決しました(かな?) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/44517819

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストリーム」終了(泣泣):

« 有朋自遠方来 不亦楽乎 | トップページ | iPhoneの問題が解決しました(かな?) »