« PILOT 万年筆のコンバーター | トップページ | iPhone Bluetoothの使い心地 その1 »

iPhoneOS3.0 アップデート

日本時間6月18日 午前2時ころに公開されたらしいiPhoneOS3.0ですが、朝のうちは世界中から殺到するアクティベーション要求に対してサーバが音を上げたためか無応答で先に進まず、いろんなところで怨嗟の声が上がってた状況で、なおかつ今回対応のMMSの機能を試すために全国からMMS使いまくり状態かあるいは携帯メール迷惑フィルターの設定不備のいずれかが原因ではないかと思われる到着遅延っぽい状況も発生したりして、まあいろいろとワアワアした一日のようでした。

そんな新OSは多くの改善点があるとのことだけど、それらを細かく説明した資料はなく(apple本国サイトにいろいろと説明は書いてあったけど、だからどう使うか、までの説明はほぼなし)いろいろと試行錯誤しつつwikiが更新されたりして、ガジェット好きの潜在パワーってものを実感した日でもありました。ソフトバンクの公式説明がない段階から、細かいMMSの設定方法がwikiで説明されてたりで、appleもそこら辺はユーザを信じて(甘えて)あまり詳しい説明資料を初めから出してこなかったのかも。ユーザに甘えすぎだ、スティーブ。

たくさん改善点があるけど、オレ個人として「よかったね」と思ったのはこれらです。

1.MMSが使えること。
2.@i.softbank.jpアドレスからの着信通知が音+バイブに対応した。
3.spotlight機能。中でもiPod登録のコンテンツを”日本語で”検索できるのはよい。
4.プレイリストで、「再生1回以上例外」という設定がきちんと有効になったこと。

4.はよくわからないかもしれないけど、オレはPodcastのコンテンツは「Podcast」という名前で未再生コンテンツだけ選択されるようなスマートプレリストを設定している。これまでのバージョンでは、再生済みでもこのプレイリストに残ったままの場合が見受けられた。iPodで同じプレイリストを使ってみると、再生済みになれば即リストから消えているのと同じ事が今回のアップデートでできるようになった。これは地味にうれしい。

携帯といえば、最新機能を使いたければ最新機種に変更する必要があったけど、iPhoneはOSをアップデートすればオッケー。ハードウェアで実現してる機能までは無理でも、最新機種とほぼ同じ機能を使うことができる。まるでMacと同じだ。

スマートフォンではiPhone以外にAndroidやPalm preなど話題になってて、オレもそっちに気持ちが動いたりしたけど、今回のOSアップデートで、また”やっぱiPhoneいいぜ”という気持ちになりましたね。

|

« PILOT 万年筆のコンバーター | トップページ | iPhone Bluetoothの使い心地 その1 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/45382741

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneOS3.0 アップデート:

« PILOT 万年筆のコンバーター | トップページ | iPhone Bluetoothの使い心地 その1 »