« 試験勉強をするために | トップページ | 夏終了は何月何日か »

万年筆の携帯方法

万年筆を持ち歩くときには、前にかった太めのペンであれば一本入れればほぼ一杯になる革製のペンケースに入れてますが、やっぱり胸ポケットにさして歩くのが王道だと思います。が、新しく買ったプロフィットスタンダード14は、しばらく胸ポケットに入れてたりすると、書き始めにインクが出てこない。胸に挿してると、ペン先が上を向くことになるので、インクが下に落ちてしまうのが原因だろうと簡単に推測は付くけど、それじゃぁちょっとねぇ、とおもって、ほかの万年筆で試してみると、ほかのヤツは書けなくなることがない。ペリカノJr.もカスタム74も。なので、スタンダード14は新しいからまだインクがいきわたってないのかなー、でもペリカノJr.はこないだ洗ったばっかりだけどなー、ペン先下にしてたらインク漏れ漏れっぽいしなー、じゃぁカートリッジ使ってるからかなー、でもコンバーターにしたら出先でインク切れに対応できないしだからカートリッジで使ってるんだけどなー、といろいろと考えております。本当のところはどうなんだろう。スタンダード14はしばらくうちで寝かして保存しつつ使い続けてみて、その後にきらびやかに胸に挿してみましょう。そうしましょう。

|

« 試験勉強をするために | トップページ | 夏終了は何月何日か »

「文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/46001641

この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆の携帯方法:

« 試験勉強をするために | トップページ | 夏終了は何月何日か »