« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »

2009年6月28日 - 2009年7月4日

iPhone Bluetoothの使い心地 その1

iPhone OS3.0になって、Bluetoothでヘッドフォンが使えるようになった。なので、早速Bluetooth用アダプタなどを物色。ビック、ヤマダ、ヨドバシなど探してみるも、どこも最低価格が6000~7000円程度。が、amazonをみるとBUFFALOのやつが4000円弱で売ってる。これは買わない手がない、ってことで早速注文。で、使い心地は?

ペアリングは簡単に完了。iPhoneos3.0はPINコード入力しなくても大丈夫でした。ただし、ペアリング後にBluetoothを一度オフにして、再度オンにしたときの再接続がなかなか上手くゆかない気がする。なので、通話開始&再生・一時停止ボタンを押してみたら、それを合図にしたかのように接続し始める。再接続の仕方などマニュアルにも書いてないので、勝手にオレ流としてこのやり方をとることにした。

で、そんな工夫をしつつ曲を聴いてみると、確かに「サー」っというようなノイズは聞こえはするし、曲の切り替わり部分には「ブチッ」っと音がしたりするんだけど、ワイヤレスは便利ですね。レシーバー本体が小さくクリップがついてるので、シャツの端っこに止めておいて、iPhone本体は見える場所においておくだけで音楽聞き放題。いいです。

が、いいんだけど、やっぱり2~3メートル以上離れたとき、間に障害物があると音が途切れます。(連続再生指定の曲は、問題なく連続再生可)iPhoneから少し離れた場所でレシーバーを手で握ってみても音が途切れる。電波的にはそれほど強力じゃぁないようす。

とはいうものの、一般に言われていて製品の注意書きにも書いてある「無線LAN装置の近くだとノイズが大きくなったり、音が途切れたりするかもね」っていうのはそれほど酷くはなし。無線LANルータの前で、無線LANでブラウズしながら曲を聴いても気になるようなノイズや音声の途切れ、音質の悪化は感じられません(オレだけ?)。通信してると音が途切れる、という状況もたまにある程度。

まっ、そんなわけでなかなか快適ですが、通勤電車の中でどうだろうかという次なる課題は明日以降に実験をしてみます。結果については 乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »