パソコン・インターネット

ラジオで読まれた

「小島慶子のキラ☆キラ」のコーナー、「赤坂ブロガーまつり」に投稿したこのブログの投稿が番組で読まれた。

読まれたのはうれしいけど、話題としてあまり盛り上がらず ちょっと残念。

次は小島慶子さんがもっとコウフンするような記事を書こう、と 心に誓った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone Bluetoothの使い心地 その1

iPhone OS3.0になって、Bluetoothでヘッドフォンが使えるようになった。なので、早速Bluetooth用アダプタなどを物色。ビック、ヤマダ、ヨドバシなど探してみるも、どこも最低価格が6000~7000円程度。が、amazonをみるとBUFFALOのやつが4000円弱で売ってる。これは買わない手がない、ってことで早速注文。で、使い心地は?

ペアリングは簡単に完了。iPhoneos3.0はPINコード入力しなくても大丈夫でした。ただし、ペアリング後にBluetoothを一度オフにして、再度オンにしたときの再接続がなかなか上手くゆかない気がする。なので、通話開始&再生・一時停止ボタンを押してみたら、それを合図にしたかのように接続し始める。再接続の仕方などマニュアルにも書いてないので、勝手にオレ流としてこのやり方をとることにした。

で、そんな工夫をしつつ曲を聴いてみると、確かに「サー」っというようなノイズは聞こえはするし、曲の切り替わり部分には「ブチッ」っと音がしたりするんだけど、ワイヤレスは便利ですね。レシーバー本体が小さくクリップがついてるので、シャツの端っこに止めておいて、iPhone本体は見える場所においておくだけで音楽聞き放題。いいです。

が、いいんだけど、やっぱり2~3メートル以上離れたとき、間に障害物があると音が途切れます。(連続再生指定の曲は、問題なく連続再生可)iPhoneから少し離れた場所でレシーバーを手で握ってみても音が途切れる。電波的にはそれほど強力じゃぁないようす。

とはいうものの、一般に言われていて製品の注意書きにも書いてある「無線LAN装置の近くだとノイズが大きくなったり、音が途切れたりするかもね」っていうのはそれほど酷くはなし。無線LANルータの前で、無線LANでブラウズしながら曲を聴いても気になるようなノイズや音声の途切れ、音質の悪化は感じられません(オレだけ?)。通信してると音が途切れる、という状況もたまにある程度。

まっ、そんなわけでなかなか快適ですが、通勤電車の中でどうだろうかという次なる課題は明日以降に実験をしてみます。結果については 乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneOS3.0 アップデート

日本時間6月18日 午前2時ころに公開されたらしいiPhoneOS3.0ですが、朝のうちは世界中から殺到するアクティベーション要求に対してサーバが音を上げたためか無応答で先に進まず、いろんなところで怨嗟の声が上がってた状況で、なおかつ今回対応のMMSの機能を試すために全国からMMS使いまくり状態かあるいは携帯メール迷惑フィルターの設定不備のいずれかが原因ではないかと思われる到着遅延っぽい状況も発生したりして、まあいろいろとワアワアした一日のようでした。

そんな新OSは多くの改善点があるとのことだけど、それらを細かく説明した資料はなく(apple本国サイトにいろいろと説明は書いてあったけど、だからどう使うか、までの説明はほぼなし)いろいろと試行錯誤しつつwikiが更新されたりして、ガジェット好きの潜在パワーってものを実感した日でもありました。ソフトバンクの公式説明がない段階から、細かいMMSの設定方法がwikiで説明されてたりで、appleもそこら辺はユーザを信じて(甘えて)あまり詳しい説明資料を初めから出してこなかったのかも。ユーザに甘えすぎだ、スティーブ。

たくさん改善点があるけど、オレ個人として「よかったね」と思ったのはこれらです。

1.MMSが使えること。
2.@i.softbank.jpアドレスからの着信通知が音+バイブに対応した。
3.spotlight機能。中でもiPod登録のコンテンツを”日本語で”検索できるのはよい。
4.プレイリストで、「再生1回以上例外」という設定がきちんと有効になったこと。

4.はよくわからないかもしれないけど、オレはPodcastのコンテンツは「Podcast」という名前で未再生コンテンツだけ選択されるようなスマートプレリストを設定している。これまでのバージョンでは、再生済みでもこのプレイリストに残ったままの場合が見受けられた。iPodで同じプレイリストを使ってみると、再生済みになれば即リストから消えているのと同じ事が今回のアップデートでできるようになった。これは地味にうれしい。

携帯といえば、最新機能を使いたければ最新機種に変更する必要があったけど、iPhoneはOSをアップデートすればオッケー。ハードウェアで実現してる機能までは無理でも、最新機種とほぼ同じ機能を使うことができる。まるでMacと同じだ。

スマートフォンではiPhone以外にAndroidやPalm preなど話題になってて、オレもそっちに気持ちが動いたりしたけど、今回のOSアップデートで、また”やっぱiPhoneいいぜ”という気持ちになりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ubuntu いい感じ

今このブログはUbuntu9.04+Firefox3.0.11で書いてます。マシンはi815マザーのTulatin Celeron1.4MHz、メモリ512MBでビデオはRadeonの古いヤツで動いてる。速いとは言えないまでも快適に動いてます。

で、Ubuntuですが、画面表示フォントがアンチエイリアスがかかった柔らかい文字のMacっぽい印象なので、Ubuntu使ったあとにWindows XPを使うと「なんてシャギーの効いた読みにくい文字なんだ」と、かつてMac使いの人が叫んだ言葉をそのまま叫びそうになってしまう真夜中過ぎなオレでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterって

久々の更新です。で、Twitterって面白い。っていうか、簡単に更新できるのがいい。複雑じゃないのがいい。一番の特徴っていうか、頻繁に利用する理由は、携帯端末から簡単に更新できることだと思う。ちょっと気づいたことなどを携帯から(オレはiPhoneから)更新するのがいい。

で、そんなTwitterですが、他の人たちのつぶやきを流し見してるとチャットっぽい使い方をしてるのが見受けられる。相手のつぶやきにコメントを返せるので、そういう使い方も「アリ」なんだろうけど、オレとしては本来の利用方法ではない気がするね。相手にコメントをするっていう関係性より、何してるかがわかるって事だけのもっとゆるぅ~い関係性がTwitterの特徴だと思うんだけど。朝の挨拶にいちいち反応したり、「寝落ちしました~」とか「今から落ちます、では」とかはいらないんじゃないか。勝手に使って勝手に喜ぶのがTwitter。それがオレにとってのTwitter。もっともTwitterがきっかけで、別のコミュニケーションに発展することもあるだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7 RC と XP Mode

Windows7 RCがリリースされたので早速インストールしてみた。で、話題のXP Modeもインストールした。

結果、Windows7はオッケーで、XP Modeはいろんなところで話題になってるとおり、Intel VTが有効なCPUじゃないと動かない。うちのマシンはAtom 330だけど、インストールはオッケーで、起動すると添付画像とおりのメッセージがでて動かない。まあ、予想通りの展開。

Windows7インストールの第一報はTwitterにつぶやいてるんで、それについては右側のガジェットでご参照ください。

Xp_mode

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneの問題が解決しました(かな?)

iPhoneで、音楽が勝手に再生されたり、突然止まったりする症状が発生するってことは、購入直後からブログで書いたりしてました。OSバージョンアップで解決するかなとも思ったけど、今ひとつ解決せず。が、今回、その問題が根本的に解決したっぽいので報告しましょう。

原因は「ヘッドフォン」。iPhoneはマイク付きのヘッドフォンが付いてる。で、ここがポイント。ヘッドフォンジャックをみるとわかるとおり、ふつうのただのヘッドフォンとはちょっと違う。ジャックの根本部分が分割されてる。(写真、赤丸部分参照)ここの部分でマイクの音声と再生・停止命令の信号がやりとりされていると思われる。ここんところから変な信号が発信されて、その結果 変な動きをするんじゃないかと推測。その点に気がついたのはかなり昔のことだったけど、最近ふと思いついて、試しにここに油性マジックを塗ってみた。すると、前より変な動きをする回数が減った(気がした)。ので、WEBで見かけたオーディオテクニカのマイク+リモコンアダプタ(AT335i)を購入してみました。これだとお気に入りのヘッドフォンをそのまま使えるし。

Headphone


結果、これが予想通りの大正解。突然再生されたり再生が停止したりっていう症状が発生しなくなりました。試しにiPod機能が起動されてない状況でヘッドフォンのリモコンの再生ボタンを押してみると、プレイリストの最初の曲が再生され始めた。これって、これまでiPhoneを同期させた直後にヘッドフォンを差し込んだとき、勝手に曲が再生される状況と同じ。やっぱり、静電気だか音声信号が漏れてきたのかわからないけど、このリモコン用信号っぽいのが流れていたらしいことが原因だと(勝手に)断定したってわけです。

つーことで、iPhone付属の純正ヘッドフォン利用者のヒトには発生しない(と思われる)状況なので、Webでもそれほど話題になってないのかも。このブログにも同様の症状を訴えられてたヒトからのコメントがありましたが、是非試してみてください。今回アダプタはビックカメラで1280円で購入(定価は1680円くらい)。これくらいの投資で問題解決ならば問題なし。まっ、あと数ヶ月でiPhoneOS 3.0がリリースされるとBluetooth接続でヘッドフォンが使えるみたいだから、それまで我慢してBluetoothヘッドフォンかレシーバーを買うのも解決策かな。オレは我慢出来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ストリーム」終了(泣泣)

TBSラジオの番組「ストリーム」がついに終了した。最終回の放送で、パーソナリティのマッピィが泣くのはある程度予想出来たけど、スポーツ評論家の生島淳氏が泣いたのには驚きつつ、こちらもぐっときてしまった。出演者の奥様方からのメールが紹介されたりと、他の番組でないような最終回を聞いて、改めて「ストリーム」という番組のすごさって言うか、「特別さ」を感じたのでした。

考えてみれば、appleが自社製品のiPod販売戦略の一つである「Podcasting」にいち早く乗って番組を全国(全世界)に発信し始めたのが一番早かったのがこの番組をはじめとする「TBSラジオ」でありました。ニフティの「Podcasting Juice」で配信され始めたこの番組を知ってから、読書量ががくっと落ちてしまったオレにとって、とても影響を受けた番組だったわけです。影響度合いで言えば「コラムの花道」登場のコラムニストの方々からのものは非常に大きく、毎週出てくる話題はとても興味深く、そのため今では「豪さんのポッド」、「町山智浩の映画特電」のPodcastが更新されていれば欠かさず聞くし、「勝谷誠彦の××な日々」の有料配信メールサービス開始当初からの契約してしまうヒトとなってしまいました。

最終回で小西 克哉氏がちらっとしゃべってたけど、最近は聴取率的に苦しい状況だったようなのですが、関東ローカルのAMラジオ番組にもかかわらず、世界中から支持を集めていた番組はほかにはないように思います。

いろんな意味でラジオ界に大きな足跡を残したこの番組を欠かさず聞き続けた(Podcasting配信分だけだけどね)いちファンであったオレとしては、番組終了は大変残念だけど、こんな番組をずっと聞いてこれたことはとても幸運だと思うし、また誇りに思ったりもします。

「ストリーム」が今後復活したとしても、今までの番組そのものが復活することはないでしょう。今度は、この番組の魂を引き継いだ番組が、別の形ででも出てくればよいと思います。

「どうもありがとう、ストリーム」

つーことで、アクセスログを見ると、ストリームに関する検索から訪れるヒトが多く見受けられます。皆さん、番組終了を残念に思われているようですね。番組終了の原因は”過激な発言を繰り返す出演者たち”というよりも、純粋に「予算」的な問題らしいと、番組登場人物の吉田豪氏や勝谷誠彦氏が別の媒体で語っておられました。TVを始めいろんな番組がどんどん終わってしまうのも、同じ理由なんでしょうかね。

それから、アクセスしてくる時の検索キーワードとしては、「トラベラーズノート」もここんところ多いです。たぶん、パスポートサイズに興味を持った方からのものなんでしょうね。で、「トラベラーズノート」については、また別途書こうと思ったりもしますが、とりあえず「さんてんり~だ」さんのブログを参考にポケットシールにロディア#11をセットしてみたらいい感じだったので、これまで使ってた#11用レイメイ製カバーはお休みにして、しばらくトラベラーズノートで使ってみようかな、ともったりしたりラジバンダリ。(ちなみに”さんてんり~だ”さんのブログでは、#12をセットするのを勧められている)

つーことで、またね。

「さんてんり~だ」さんのブログはこちら。http://3points.blog10.fc2.com/blog-entry-557.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ストリーム」終了(泣)

Podcastingで欠かさず聞いてるTBSラジオ「ストリーム」が終了するとのニュース。TBSのエライ人が定例会見で発表したそうな。

まあ、自社(TBS)の悪口も堂々と放送してた番組だから、エライ人たちにとってはめんどくさい番組だったんだろうけど、誠に残念。せめてコラムの花道だけでも同じメンツで残してほしいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

iPhone2.2.1 リリース

つーことで、iPhone OSX 2.2.1がリリースされましたのでさっそくインストールしてみると、とくにコレといった変化は無いように見える。が、これまで音楽再生や動画再生が途中で止まったりっていうような状況が減った気がする。

ほんとかな?でも、いい感じになった気がして いまんところオッケーです。

話は変わって、Windows上にVirtualBoxをインストールしてゲストOSとしてUbuntuを動かしてみました。仮想マシンということで動きはちょっともっさりしてるけど、まずまずの出来。UbuntuはVMwear上でも使ってみたけど、ネットワークカードのドライバがインストールできずに断念。Windows7もインストールしてみたけど同じくネットワークカード利用不可でした。

Windows7はVMwearでは正式サポート外とのこと。Aeroが動かないしで、ゲストOSとしては今ひとつおもしろくないので、仮想マシンはUbuntuに決まり、ってことで、今このブログもUbuntu上のFirefoxで書いてます。

Ubuntuはフォントがマックっぽいアンチエイリアスが綺麗にかかった文字が読みやすい。Windows7のメイリオより上だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧