ニュース

iPhone OS 2.1リリース

アメリカ時間の12日金曜日にリリースが予告されていたiPhone OS 2.1がリリースされております。

日本語サイトにはまだ表示されないけど、本国サイトでは「2.1」の文字が。で、さっそくiTunesでチェックすると「更新ファイルあり」との表示が。なので現在ダウンロード中。

待望のコピーアンドペースト機能はないけど、バッテリー持続時間の改善、電波感度の向上とバグ対応などと今回のアップデート内容も説明されておりました。

メール関係については、「フェッチでのPOPとExchangeの信頼性の向上」などというような事が書いてあるけど、具体的にどうなってるかよくわからぬ状況。

で、さっそくインストール。

結果、一番はっきりと認識できるのは「電波の感度が上がってるぅ!」ということ。これまでオレの家の中では、アンテナ5本のうち1~2本くらいが精一杯な状態だったのが、バージョンアップ後は3~5本になった。(写真参照)それと、「3G」のマークが青い四角に囲まれた形ではなくて、タダの文字に変わってました。

その他、iPod機能にiTunes8でリリースされたGeniusがiPhone上でも操作可能となりました。appleサイトも「2.1にするんならiTunes8にしてからね」と書いてあったのは、Genius機能を使ってもらうためなんでしょうな。

あと、肝心のバッテリーの持ち具合は現時点では不明。今後の展開をお楽しみに。ってことで、とりあえず電波感度は上がるので、iPhone3Gユーザは入れた方がよいと思います。

今後 要観察。何かあればまた報告しましょう。

Iphone21

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ギニア→フランス→日本

文化放送ポッドキャスト「大竹まことのゴールデンラジオ」のゲストがオスマン・サンコンさんの回を聞いてて興味深かったこと。

サンコンさんは5ヶ国語くらいが使えるらしいけど、番組の中で「日本語を話すときにも、まずギニア語(お母さんに習った言葉と表現してた)で考えた後、一度フランス語に変換して、それをまた日本語に変換してるから、ちょっと時間がかかる。」と話してた。

外国語についてオレは英語が扱える友人Kに「英語を理解する場合、耳で聞いた内容を日本語に変換してはイケません。英語で聞いたまま、そのまま理解すること!」と教えられた。英語の文章を組み立てる場合でも極力日本語から変換しないように努力している。

が、サンコンさんはチガウ。やっぱりソルボンヌ大学卒業で5ヶ国語が扱えるヒトの頭は作りがチガウのかな?

完璧なバイリンガルのヒトってなかなかいないらしいけど、やっぱみんな一度頭の中では母国語でモノを考えてから、書くなり話すなりと表現してるでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「行方不明男児を探して」 ミクシィ「チェーン日記」で大混乱 だとよ

mixiでは「バトン」だのといういわゆる「チェーンメール」が回ったりして、これって昔の「不幸の手紙」と何も変わってないじゃん、って思ってたら、最近は「チェーン日記」ってのがあるらしい。

で、元々は行方不明になった人の情報提供という大義名分があり、それはそれで良いことでもあるわけだけど、それをわざわざmixiでやる必要があんのか?という基本的な部分がよくわからない。

一番最近のヤツでは、神奈川で行方不明になった少年の情報提供依頼らしいけど、これについて神奈川近郊以外に住んでるような人、たとえば北海道や九州の友人に情報提供依頼しても意味無いじゃん って誰も思わないのかなってね。みんな「良いことをしよう」とか「良いことをしてるぜ、オレ様って」などという自己陶酔で後先考えずチェーン日記に参加してしまうのかな、と思う訳です。

自身は「良いことをしている」と思ってるけど、外野から見ると「迷惑な行為」と思われてしまうことって、とてもヤバイことだと思うんですけど。他人に迷惑をかけているにもかかわらず、それが他人にとって良いことだと考えて行動してしまうってのは大変迷惑であります。悪いことだと理解しつつ悪いことをするヤツよりも、これは良いことだと信じて他人には迷惑なことをやる人の方が、たちの悪さは格段の差(もちろん悪い方)であります。

正しいと信じて間違ったことをするのはとても良くないことですね。(とか言ってみるスレ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石破防衛相もUFO論議、自民総務会長「いい加減にしろ」

例の政府による「UFOは存在しない」回答ですが、どうも「未確認飛行物体」あるいは「UFO」を「エイリアン・クラフト」という意味で認識しての発言・回答っぽいですね。

ゲル大臣の参戦もあって盛り上がってるって言うか、混乱気味。今後の事態収拾に向けて、やはり麻生氏登場が待たれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「未確認飛行物体に関する質問主意書」

参議院で民主党山根議員が「未確認飛行物体に関する質問主意書」というのを提出し政府からの「そんなもん存在しないけど、なにか?」というような内容の回答に対して、町村官房長官が「政府はそういってるけど、ワシはあると思ってるけんね。」という発言を記者会見でしたというニュース。

で、この発言を受けて「町村官房長官はUFOを信じてる”ビリーバー”だ。」とかいう風にある意味”こどもの頃、矢追UFOスペシャルを楽しみに見てた人々”から好意的に受け止められてる雰囲気とか「2005年には麻生さんも”オレは信じてるよ。母親も見たって言ってたし。」とかいうアキバ系議員の匂いが感じられるある種ほほえましい風情を感じたり、「実は日本政府もアメリカ同様ユダヤ資本に操られて、エリア51でエイリアンの技術支援を受けてUFOを開発している!!」というヤツラが現れるのが楽しみだとか思っているとかというような、ある種「たま出版」系であり「ムー」系の話題として楽しむべきなのが、「町村長官「UFO絶対いる」 政府公式見解に「異論」」(asahi.com)というようにあの”大”朝日新聞までもが煽り系の記事にして書いてしまっているのはいかがなものか、と思う。

が、しかし、ここでオレは「本来の発言者の意図を超えて、違ったニュアンスでニュースが伝えられているのはモンダイだぁ!」ということを言いたいわけではなく、また、「そんなに大騒ぎしなくてもねぇ」と一見冷静風に考えている訳でもなく、それぞれの人々が文書上であるいは言葉として語っている「未確認飛行物体」というモノ”そのもの”についての定義がずれているのではないかと言うことを指摘したい、と思っているワケなのです。

元来、「未確認飛行物体」とは英語の「Unidentified Flying Object」の日本語直訳であり、「何であるかよくわからないけれど、空中を飛行しているもの」と言う意味。となれば仮に北朝鮮がテポドンを打ち込んできて、それが正式に”ありゃテポドンだぜ”と確認されるまでは「未確認飛行物体」な訳です。

それを前提にすれば「未確認飛行物体の飛来が報告されてるけど、それって某国のミサイルかもしれないし、それらに関する対策とか何かやってんの?もしミサイルだったりしたらどうすんのよ。撃たれた後であわてても間に合わないよ。」という意味で山根議員が質問主意書を提出したと推測できる。だけど、町村官房長官はこの「未確認飛行物体(あるいはUFO)」という言葉を地球外生命体の乗り物という意味の「エイリアン・クラフト」ととらえた上で会見で記者とやりとりしていると思われる。その場にいた記者らも同様になんとなく「未確認飛行物体」=「UFO」=「エイリアン・クラフト」という認識で話をし、記事を書いていると思われるんですね。

質問主意書上の「未確認飛行物体」には、いわゆる「エイリアン・クラフト」という意味が含まれているのかどうか不明だけど、その点について質問主意書に対する回答ではきちんと区別して回答が記されているのか、区別されているならばそれらに対して”確認してない”といっているのか”存在しない”と断言しているのか、参議院のHPで質問主意書自体の存在は確認できるけど内容まで確認できないオレとしてはそういった内容にも興味があるわけです。

巷で目撃される「未確認飛行物体」(UFO)には、明らかに鳥や飛行機、明るい星などの見間違いや自然現象の誤認識などがほとんどでしょうけど(もしかすると目撃者の脳内だけで見えてるモノかもしれない)、中には本当に「正体不明の飛行物体」があって、それはナチスの残党が、これまた実は生き残ってたヒトラーの命を受けて南極大陸あるいは南米あたりで極秘に開発したモノかもしれないし、某国が秘密裏に沙漠の真ん中あたりで現在の科学技術水準を遙かに超えた知的生命体から特殊技術の供与を受けて開発した秘密兵器かもしれないし、もちろんグレイが乗っててたまに墜落していると言われる正真正銘のエイリアン・クラフトとしての”空飛ぶ円盤”かもしれない。

そこいらへんをきちんと区別した上で「我が日本国内ではUFOが引き起こすとされる”キャトルミューティレーション”や宇宙人による拉致事件(金属片をを体に埋め込まれた入りしてね)の事例は確認されていない。よって、UFOなどと言うモノの存在はないと断ずる。」などと回答しているんならば面白いんだけど。でも、たぶん回答は「我が日本国の領空内に飛来する飛行物体は全て正体が認識されており、ご質問にあるような”未確認”な飛行物体はない。」と言ってる面白みのないものなんでしょう。

まっ、そんなことを考えたわけですが、結局 何事もその場の雰囲気(空気)で、「ある人が発した言葉の意味は”これ”だろうと推測して話しを進めてしまい、結果的に意識の相違でいろんな問題が発生してしまう(可能性が高くなる)」というのは如何なものか、と思ったわけです。で、このニュースって実はオレみたいに勝手な妄想を広げて深読みしたがるヤツラに対して周到にシュミレーションされた意図的な発言かもしれず(町村長官は”ナスカの地上絵”なんて関係者が喜びそうなキーワードもちりばめている)、我々はそれにうかうかと乗せられてるだけかも、なんてね。今後、この話題をネタに世間に「陰謀論」が渦巻くことにならないことを祈る。(渦巻いたとしても、渦巻くだけならば面白っぽいからいいけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシュランの評価はアリでも

今日 TVのニュースで日本版ミシュランが出版されるってことで、三つ星評価されたり、調査対象になったりした店がやたらと紹介されていた。

まあ、古くからの権威あるモノだし、そういったモノに評価されれば料理人としてはとても名誉でうれしいのはわかる。また、これで商売大繁盛になるだろうことも簡単に予想できる。

が、しかし、オレとしてはミシュランの調査員が身分を明かして「ぜひ本に掲載させて欲しい」と行ってきても、「オレっちの料理は実際食べてうまいと思ってくれるヒトにだけ評価されりゃいいんで、そんなモンに載せてもらわなくったって結構」といって断るような職人気質の頑固じじいが出てきて欲しい。その方が絶対オモシロイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セレブなエコバッグだとよ

セレブなエコバッグが売り出されて、台風のなか長蛇の列。で、品物数が少なくて列にならんだのに買えなかったヤツと店員が小競り合いし、警察が出動したらしい。

もう、頭悪すぎ。あんなモノ、セレブリティが普段使ってる超高級バッグの代わりに戯れに持ってみるって部分がカッコいいのに、それを必死こいて前日夜から並んだりして手に入れるなんて。ビンボーくささ丸出し。

ワイドーショーのインタビューでは、ヤフオクで一儲けのため並んでる、なんて答えてたヤツもいたし。

あまりに悲しい。

あんなモノ、「別にドーでもイイんだけど、あったんで使ってみました。まあ、エコにもなるしね。」ぐらいの軽さで使うべき。普段「あんなに一生懸命にならなくてもねぇ」と努力することをバカにしているような、頭の悪いヤツほど必死で店員に抗議したりしてるんだろう。曰く、”私たち(列に並んだ人)もずっと並んで努力してるんだから、あんたたち(お店の人)も商品数を増やす努力をするべき”なんて叫んだりして。おまえはプロ市民か?どうせ怒るなら、その店の商品その他をすべてボイコットせよ。不買運動を行え。そこんちのブランドは一切買うな。そうすりゃいいじゃん。そんで、その怒りをあと二週間持続して、参議院選にぶつけてみろ。そっちの方が面白いぜ。

(それにしても各政党のTVCM。民主党は寂しすぎ。自民党の方が勢いがあってかっこいいぜ。これ見せられたら、29日は意外と自民党が有利になってたりしてね)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

にわかファン大量発生?

ZARDのボーカルの人が亡くなり、今日 青山斎場で告別式(?)が開かれ、4万人近くの人が訪れたらしい。

まあ、昔っからで根っからのファンの人もいるだろうけど、半分以上は”にわかファン”の予感。W杯日本大会の時に大量発生したサッカーファンのようだ。1ヶ月も立つと「ああ、行った行った」って程度の友人同士間で交わされる会話のネタになるに違いない。

まあ、いいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コムスンやなんやかや

コムスンが汚い手を使って老人を食い物のしつつ金儲けしていると叩かれている。
まっ、それは叩かれてもしょうがない行為をコムスンがしてしまったということで、それを叩くってこと自体は良しとする。(もっとも、ライブドアにせよ村上ファンドにせよ、ワカゾーがもうけている状態って必ず何かの理由で叩かれ始めるね。まあ、叩かれる側の脇が甘すぎっていう事かもしれませんが)

が、あまりに一方的な見方で叩きすぎな気もする。介護保険制度自体やそれを運営する国の行為には問題がなかったのか(ないのか)をこの際キチンと調査すべき。自分たちがいい加減にやってきて、問題が発生したら「それは許せん」とたたき始めるのはいかがなものか。厚生労働省の関係各位には猛省を促したい。

で、今回のこのコムスンがやろうとした傘下の他の会社に業務を丸投げして法的な問題をすり抜けて事態をやり過ごすっていう対応は、この間の高校野球特待生問題でどっかの高校が野球部を一度解散し同好会にして再度登録した(再度の登録を認めた)ってやり方にその考え方の基本的な部分がそっくりな気がするのはオレだけ?

まあ、あちらはたかが高校野球でこちらは老人介護問題で問題の社会的な影響度合いが違うといえばそうだけど、物事に対する対処しかたの本質って何も変わってないんじゃない?どうでしょう。

さて、厚生労働省といえば年金問題。で、この年金についての問題点は「その人について就職、結婚などの異動があると、それぞれの時点での制度下で発生したデータについて同一人物のものかどうかの関連性が明確にできない」という部分であると思うんですが、これってあの悪名高い「住民情報ネットワーク」で勝手に国民に振られた番号を利用すりゃ(今後の運用については)一発で問題解決だと思うんですけど。もっとも、これまで手書き台帳で管理されてきたデータや、紙台帳からデータ入力時に間違って入力されたデータの復旧などには効果はないけど、せっかくあれだけ反対されながら実施して、なおかつ毎年膨大な維持費がかかっている「住民情報ネットワーク」なんだから、こういう時にこそ有意義に使うべきだと思うんだけどな。でも、誰もそれについて発言されないのは何故。(オレが知らないだけ?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

某問題について

某大手IT企業に関わる某問題について、オレもそのIT企業系列に属する身としてはとても身近な問題であります。関係各位はいろいろと大変だと察せられます。(オレには直接はカンケーなし と知らん顔)

とはいうものの、実際には関係者の何人かは知り合いだったりして。

人生山あり谷あり。

いみじくもエンペラー吉田(NTV「天才たけしの元気が出るTV」)が過日TVで言い放った

「偉くなくとも、正しく生きる」

という言葉。 これを肝に銘ぜよ、皆の衆。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧